2015年 08月 07日

ドイツ旅行4 ミュンヘン~ 国家社会主義資料センター

d0139736_0215529.jpg
初期のナチス党本部「褐色館」の跡地は長らく空き地だったそうですが、2015年から「国家社会主義資料センター(NS-Dokumentationszentrum)」がオープンしました。オープンしたばかりなのでガイドブックやネットにもほとんど情報がありませんでしたが、ミュンヘン版「テロのトポグラフィー」(ベルリンにある資料センター)とも言える、ナチスの歴史と犯罪を伝える資料センターでした。


d0139736_0263386.jpg
d0139736_0265127.jpg
展示は「戦後」から始まり、階を上がるにつれて年代が古くなっていきます。戦後の展示では追悼式典や記念行事の様子などが展示されています。ネオナチの事や、極右の青年がオクトーバーフェストで起こしたテロ事件なんかも紹介されていました。また、実際にナチスの時代を生きた人々によるイラストなども展示されており、美術館のような雰囲気もありました。


d0139736_0303368.jpg
展示されている出来事はやはりミュンヘンにまつわる事が中心となっています。あまり見たことの無い写真もたくさんありました。これはミュンヘンの兵士と警察による戦争犯罪。射殺されているのは全員女性です。


d0139736_0325651.jpg
ナチス政権になり報道の自由は奪われていきます。SA(突撃隊)によるミュンヘン新聞社の破壊。


d0139736_0351573.jpg
ゲオルグ・エルザーです。ミュンヘンのビアホールで爆弾によるヒトラー暗殺を試みますが失敗、強制収容所送りとなりました。


d0139736_0364970.jpg
d0139736_037387.jpg
ヒムラーとゲーリングです。このようなイラストや絵もたくさん展示されていました。惜しむらくはあまり写真を撮らなかったこと・・・このイラストの作者名もわかりません・・・。どなたかご存知でしたら教えてください。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2015-08-07 00:39 | ドイツ旅行


<< ドイツ旅行5 ミュンヘン~ ミ...      ドイツ旅行3 ミュンヘン ~第... >>