例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 09日

Take Me To Jamaica

今日聴いたもの。

d0139736_241745.jpgV.A / Take Me To Jamaica [CD]
英のルーツレゲエ再発レーベルPRESSURE SOUNDSから去年リリースされたジャマイカの大衆音楽「メント」のコンピレーション。メントはスカ以前の音楽で、元々スカはアメリカ産のジャズやR&Bにカリブ海の伝統音楽であるカリプソやこのメントの要素が融合し誕生したとされていて、そうするとメントはレゲエのルーツのひとつと言えます。で、そもそもメントとは何かというと、ライナーによると、その昔農場で働かされていた黒人奴隷に白人の農場主が楽器を与え、ヨーロッパの舞踏場で流行っていたダンスミュージックを演奏させていたことから始まったそうです。そこで黒人達はそのダンスミュージックに独自のアフリカ風味の味付けをして、尚且つ自分たちの娯楽としても発展させて行き、それが次第にメントという音楽になっていったとのこと。このCDはそんなメントが黄金期を迎えた1950年代にレコーディングされた曲をコンパイルしたもので、音源的にもレアなヴィンテージ曲ばかりが収録されています。陽気で素朴な南国風味の音楽はリゾートミュージックのようでもあるので、なんの気負いも無くハンモックで揺られている気分で聴く事が出来ます(笑)。個人的にはメントにはレゲエほどの中毒性は感じないけど、あまり耳にする機会の無い貴重な音源を手軽に楽しめることが出来る便利なCD。レゲエ関連は(レゲエじゃないけど)基本的に今はアナログしか買ってないんだけど、このアルバムはCDでしか出ていないのでCDで。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-01-09 03:01


<< Crash The Pose      Roll-up for the... >>