例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 19日

This Is For The NEW BREED

d0139736_13161.jpg

2008/01/19(sat)@千葉SACROMONTE
「This Is For The NEW BREED」

CIA
ELMO
UNARM
SONIC
MONAD
LOW VISION
ROCKASEN
PAY BACK BOYS
NORDe
dDREAD EYE
DOD
LOUIS YAMORDE LWELI
BEARS
MICHIOSHKA
NAKACHAN
DJ NOBU


年明けもポツポツと行きたいライブがあったけど、仕事やら旅行やらと被って行けずじまいだったのですが、ようやく今年になってから初ライブへ行って来ました。千葉のサクラモンテという普段はクラブイベントをやってる箱でのDREAD EYEのレコ発。出演者が多く、19時スタートでバンドのライブの後はDJのオールナイトだったので当初は終電で帰る予定でしたが、やはり時間が押して終電までに全バンド終わらず結局朝までいる事に。しかし、この日はまったくもって楽しい企画だったので問題なし。深夜は疲れきってたけど。うーん、この辺のバンドが集まると、客がめちゃくちゃやって盛り上げるので、ステージが無く客と同じ高さでライブをやっているフロアで凶悪なウインドミルや人間を突き飛ばしまくるモッシュが発生しまくってディスオーダーっぷりが半端ない。まあ都内から離れた千葉という事もあり、お客さんはたぶん99%出演者の誰かの友達だったり知り合いだったりの身内の人間たちばかりだったと思うし、だからこそめちゃくちゃやれる部分もあると思うんだけど、いわゆる内輪乗り感はまったくなくて、みんな自分らの仲間のライヴを、このレコ発パーティーを盛り上げて楽しもうという姿勢でバンド個々の良さに加えてそれが企画全体を素晴しいものにした部分が大いにあると思う。無理に暴れる必要はないけど、でもやっぱりハードコアのライブはモッシュ・ピットがあったほうが楽しいでしょう。ちょっと個々の出演者に振れると、初めて見た女性ボーカルのクラストコアUNARMに、京都のニュースクールハードコアNORDeのライブが良かったです。でもこの日はPBBなどはもちろん、他のバンドやヒップホップのライブも全て楽しんで見ることが出来た。今年一発目からいいライブを見ることが出来ました。深夜に千葉のゲットー住人が集う中華料理屋でゲットー内武勇伝などを盗み聞きしたりしながら朝まで過ごし始発で帰宅。しかし千葉の夜は凍える寒さだった。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-01-19 23:59 | ライブ/イベント


<< 消毒GIG      Heavy Weight Da... >>