例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 16日

You are the sun..., Any time you smile at me.

d0139736_2292271.jpgd0139736_2293553.jpg
d0139736_22122771.jpgd0139736_22123477.jpg

実家から姪たちの写真が送られてきました(甥のはないのか?笑)。赤ん坊の頃から見てるけど子供はすぐ大きくなるなー。実家に帰るといつも遊ぶのですが、やっぱり子供はかわいいです。兄弟はたぶんこれといった趣味も無く淡々と日常を暮らしているかと思いますが、子供がいたらそんな感じでもいいかなーとも思ってみたり。なんか年取ってくると、段々自分だけのために生きているのが虚しくなってくるというか・・・。レコード買ったりライブ行ったりするのはとても楽しいけど、あるときふと虚しく感じることもあるわけなんですよ(笑)。なんか自分のためだけじゃなくて、自分が生きていることが誰かのためになって、それで自分も幸せを感じたいというか・・・。極端な話、海外のどっか貧しい地域で井戸掘ったり、恵まれない子供達の施設で働きたいな~とか漠然と思ったりすることもあるわけなんですよ(笑)。もちろん大多数の人は様々な事情により今すぐそういうことは出来ないわけなんですけど。子供とか出来たら、自分の人生の目的がガラっと変わるだろうし、自分が生活すること自体が子供のためになるわけで・・・それだけで、充足感を得られますよね。正月に帰省したときに家族全員で初詣に行ったんですけど、こういう普通のことが幸せなのかなと。っつか俺に子供は出来るんだろうか?(笑)。人生に迷って実家に帰ることになったら残りの人生は甥や姪のために生きることにします(笑)。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-02-16 23:21


<< PUNK ADDICT! Vo...      HUMPTY DUMPTY /... >>