例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 31日

終末。

最近はやっぱりB級映画ばかり見ていて、先日はB級SF映画の金字塔、「ヒドゥン」を十数年ぶりに見ました。昔よく日曜洋画劇場とかでやってましたね。今見ても全く色褪せない・・・わけはなく、突っ込みどころ満載です。しょぼい特撮とか、なんで宇宙人がヘヴィ・メタルとスポーツカーが好きなんだよ!とか。でも楽しめることは間違いありません。「ヒドゥン」と来たら「ゼイリブ」ももう一度見直さなければならないであろう。

金曜は所謂B級映画じゃなくて、「象の背中」を借りてみました。まぁ、なんだ。それほど悪い映画でもなかったし、癌で余命半年と宣告されたらどう生きるか・・・みたいなことをついつい考えてみたりもしますが、映画自体からはとりわけ何も伝わってこなかったな・・・。そりゃ~、癌で死んでいくという映画なので、そういう悲しさはありますが・・・。主人公の嫁と愛人も理想的過ぎて都合良過ぎ(子供も)。それにしても、今井美樹に大学生の子供は無理があるんじゃない?とか思ったが実際にそれくらいの子供がいてもおかしくない年齢なんですね。クソ恐ろしい。

d0139736_0232365.jpg
で、「象の背中」を見た後はフライヤーのメンツのグラスルーツへふらっと遊びに行く。行った時間の関係で丸々聴いたのは真保さんとサラーム海上氏のDJだけでした。タイディスコだけじゃなくてトランスとか恋のマイアヒとかとにかく上げるための曲を繋ぎ続ける真保さんのストロングスタイルなDJもパーリー乗り全開だったその日の客層にぴったりで良かったんだけど、国籍も年代も不明な正にエキゾ・ダンス・ミュージックをかけるサラーム海上氏がとにかく良かったです。サラーム氏は中近東やインドの音楽、文化関連を中心に活動しているライターで、以前からこの人の紹介している事になんか興味あるな~と漠然と思ってたんですが、ちょっとちゃんと触れてみたくなりました。ヒロシさんが遊びに来てたので挨拶。朝の4時ごろ帰宅。

土曜は友達とレコード買いに行きました。ハードコアもレゲエも中古はそれほど、と言った感じだったなー。下北沢のレコード・ショップ、ZEROが行ったら閉まっていたのが痛かった。ZEROで掘るためにそこまであまり買わず抑えていたのに。レゲエの中古レコードはレア盤に手を出さない自分にとっては段々面白みがなくなってきてるなー。レア盤は気になるものがたくさんあるんだけど。

日曜日は仕事です。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-05-31 23:59


<< チャド      無題 >>