例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 07日

Reaching Hand

一年以上前に盗まれた自転車があったんですが、撤去しましたので取りに来てくださいという手紙が来ました。誰だ、ずっと乗り回していやがった野郎は!


さて。


今やってる仕事はとても暇なときもありまして、そんなときは全国の内勤サラリーマン諸兄と同じく大体ネットサーフィンして暇つぶししてるんだけど、それでもあまりに暇すぎて自分の巡回先を見尽くしてしまうときもあるわけなんですよ(さすがに職場なのでmyspaceで音楽聴いたり怪しげなサイトは見れない)。そんなときの暇つぶしで最近はまってるサイトが、読売新聞の発言小町です(笑)。

発言小町は所謂悩み相談のサイトなんですが、ユーザー数の90%が女性で、年齢層もだいたい20代後半以上から上は60歳までのユーザーが大半らしく(たまに中学生とかいるけど)、悩みの内容が嫁姑問題とか結婚・離婚とか、まぁそういう感じのあんまり自分に縁のない悩みが多くて、トピックもたくさんあってつらつら眺めていると不謹慎ながら結構面白くて暇つぶしになります。たまにかなり重い悩みがあったりして凹みますが・・・。

このサイトのいい所は、投稿がすぐに反映されずに一旦スタッフによる検閲が入ること。だから決して荒れない。相談者への批判が集中したりする場合はあるけど、あまりに不適切な発言や差別表現などは載らないので、月間1億ページビューの超人気サイトだけど2ちゃんねる的な荒れ方をすることは絶対にない。インターネットで検閲が入るのはあまり褒められたことじゃないけど、この手のサイトならそういう手法のほうが正解なのかなと。

しかしまぁ世の中こんな悩みを抱えてる人たちがたくさんいて大変だな~とか完全に傍観者として見てますが、この先自分にも同じような問題が起こらないとは限らないので人生は恐ろしいですね、はい。自分に縁のない悩みばかりのせいか、家にいるときは全く見ないで職場で本当に暇な時だけ眺めてます(笑)。


d0139736_052488.jpg
■野生のエルザ
この前観たDVD。映画的にはいい話なんでしょうが、結局人間のエゴの話だった気がしますな。



このバンド
超かっこいい!でも音源は海外通販するしかなさそう。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2009-06-07 00:34


<< BILLYCLUB SANDW...      MAY 30 >>