例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ

2008年 01月 22日 ( 1 )


2008年 01月 22日

Byron Lee & The Dragonaires

今日聞いたもの。

d0139736_142634.jpgBYRON LEE & THE DRAGONAIRES / Byron Lee & The Dragonaires [LP]
Byron Leeはカリプソの時代から現在まで活躍するジャマイカの国民的なミュージシャンで、50年代にはバンド The Dragonaires を率いてホテルのラウンジで観光客などに向けてカリプソなどを演奏していたそうです。この作品はそんなBYRON LEE & THE DRAGONAIRESが69年のアーリーレゲエの時代に出したアルバム。裏ジャケにはそんなByronさんと様々な楽器を持ったThe Dragonairesの皆さん(10人以上)の写真が収めれています。インスト中心でしっとりしていたりコミカルだったりのレゲエ/ロックステディ・サウンドは、実際に各所で演奏をしていたライブバンド(?)らしい楽団風味が色濃くでているような気がして、なんとなくこの時代の他のサウンドとはまた違った感触があるような気もします。気のせいかも、しれませんが(笑)。それぞれの曲が小粒で光り輝く宝石箱的なアルバム。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-01-22 01:56