例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ

2008年 03月 22日 ( 2 )


2008年 03月 22日

REPRESENT BRUTAL vol.1

d0139736_2263329.jpg

2008/03/22(sat)@高円寺20000V
「REPRESENT BRUTAL vol.1」

PAYBACK BOYS
ZILLION
ANGEL O.D
MORQUID
RED(from 大阪)
GUILTY CONNECTOR(from 奈良)
DREADEYE


仕事後にDREADEYEの企画へ。DREADEYEのゲストで入れてもらえました。感謝。 仕事のため7時近くに20000Vへ入るとトップのPAYBACK BOYSが既に終盤。最後の曲の半分くらいしか見れなかった・・・。でも本当は5:30スタートが1時間押しくらいだったみたいなので、まあいだろう。 次のZILLIONは ラップトップ2台とサンプラーか何か使ったノイズ/ブレイクコア的なライブ。うーん、ノーコメント。3番目、ANGEL O.D。相変わらずキレキレで客に突っ込むボーカルと楽器を抱えたままダイブを繰り返すベース。今日は若干演奏にまとまりがないかな?とも思ったけど、ライブ・パフォーマンスの力で終盤はいつものように客を巻き込んだカオスとなり終了。いつもながらに凄い。MORQUIDはベースレスの3ピース編成。グラインドだと思ってたがあまりブラストなくてデス・ロックっぽい感じだった。そしてGrind Osaka、RED。CDは持ってるけどライブ見るのは初。ベースの人はクラスティーっぽい格好でボーカル氏がFEAR FACTORYのTシャツ。誰がそうかわからないけどWORLDのメンバーがやってるそうです。自分としては曲によって良さにバラつきがあった気がしたな。でも終盤は盛り上がった。そしてその後はGUILTY CONNECTORが延々と重低音ノイズを繰り返す。GUILTY CONNECTORって奈良の人なんでしたっけ?最後は企画者のDREADEYE。演奏開始のスラッジ・パートから客もやる気満々でその後は例によってめちゃくちゃ。ウインドミルとモッシュが同時にピットの中で巻き起こり、彼らの身内がマイクを取って叫んだらそのままフロアに降ってきてまた体当たりを繰り返し、ちょっとでも気を抜いていると何かが脳天を直撃したり振り回された腕が叩き込まれる(笑)。このピットに入るのは心構えがいりますね。音的には太い歪んだギターの音とスラッジ/ファスト・パートを繰り返す様がちょっとNO LESSを思い起こしました。

ライブ終了後は中華料理屋で長めの食事、延々とためになるa.k.aくだらない話をしつつ、そのままノリでグラスルーツへ。が、眠さのピークを迎えたので小一時間ほどいて帰宅。そういやグラスルーツでお金払ってなかったな・・・。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-03-22 23:59 | ライブ/イベント
2008年 03月 22日

??

このBlogを職場のPCで見ると上の画像が何も表示されてないんですが、家のPCだと普通に表示されてました。他のひとはどう見えてますか?家のPCで表示されるからリンク切れとかではなさそうだけど・・・。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-03-22 10:25