例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ

2009年 08月 06日 ( 1 )


2009年 08月 06日

Implications Of A Sinkhole Personality

もう木曜ですが先週末のことを・・・・。

■金曜日

仕事後、新宿でやってるレイトショーへ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を見に行く。以前にも書いたけど、僕はそれなりのEVA好きです。編集版的な趣が強かった「序」はまぁまぁ良かったかなーって感じだったけど、「破」は凄くよかった!大幅に新たなシーンが加えられて物語も変わって来てる感じ。そして戦闘シーンとかかっこよすぎる。あんまり書くとネタバレになるんで控えますが、今までのEVAを観たことある人なら絶対映画館で観たほうがいいですね。一度観てから再度映画館に観にいくリピーターが多いらしいけど、それも納得。一緒に観た人のうちのひとりは観るの3回目だったし(笑)。自分もまた観にいきたいなーと思わさせられた。映画終了後、朝方まで歌舞伎町の汚いカフェでだべって帰宅。


■土曜日

午後に起床。この日は、なんと富士山へ登山へ!夕方に新宿を高速バスで出発。19時まえに富士山5合目の駐車場着。まずは登山準備や買い物を兼ねて、この場所で1時間ほど過ごして体を高所の気候になれさせる。20:15頃、山頂を目指して出発。

登山客がめちゃ多い。
d0139736_1411618.jpg

最初は普通にサクサクと歩いていくんですが、登りになると短い時間ですぐ息切れを起こし動悸が激しくなってくる・・・。たんなる運動不足なのか高所のためなのかは定かではないが、高山病だと怖いので決して急がず、15分ごとに1分休むペースでゆっくりと。夜だったので北斗七星が綺麗に見えたりしてました。

当然ながら富士山は初めて登るわけなんですが、予想以上にきつい。それでも途中途中の山小屋で休憩を入れながら少しづつ進んでいく。7合目あたりまではなんとか普通に登ってたけど、8合目につくころは疲れきってぐったり・・・。そしてこのくらいから軽い高山病?らしき症状が出始め、軽い頭痛と、すぐに動悸が激しくなってくる。これにより大幅にペースに遅れが出るが、富士山でも毎年何人か登山で亡くなってると聞いたので、決してペースをあげず、要所要所で休憩を挟みながらゆっくりと。

ここまではまだ多少の余裕が。
d0139736_1424961.jpg


ここまで来ると憔悴しきってます。
d0139736_1434261.jpg

結局、日の出までに山頂に間に合わず、途中で日の出を拝むことになったが、雲がかかってあんまりちゃんと見えず(笑)。おまけに山頂に近づくにつれ、本格的に天気が崩れだし風雨に・・・。この頃にはさっさと帰りたくなってくる(笑)。登ってるときは夜で暗いし、夜が明けてからは風雨になったので雲ってていい景色なぞさっぱり見えず、最早何が楽しいのかわからない状態。そして山頂付近で登山客が渋滞をなして、数十メートル先へ進むのに何十分かかかるという状況。 そんなわけでいい景色の写真とか全くありません(笑)。

風雨に晒されながら山頂まで登りきったのは朝の6時前・・・。予定より1時間半遅れ。寒いし雨はふってるし天気が悪くて何も見えないしなので、長居せずさっさと下山することに。が、予定していた下山道へ続く道がマジで何かの漫画か映画のシーンみたいに暴風雨が吹き荒れていて、そこへ向かおうとしてる登山客が引き返しているようなとんでもない状況。仕方なくルートを変更して、他の道から下山。さすがに下山は登るより楽で、頭痛は続いていたものの、息切れや動悸は治まり、普通に歩けた。でも段々膝が痛くなって、やっぱりペースは落ちる・・・。下りる間も雨は降り続け、火山岩の岩場しかない富士山の光景しか見えずとにかく辛いだけだった(笑)。

そんなこんなで約3時間で下山。朝9時前に下界へ降り立つ。予定と違う下山道だったため、帰りのルートがすぐに確保できず、しばらく休憩しながらバスを待ったりして帰路へ。いったいなんの苦行かと思われた富士山への登山がようやく終了・・・。

しかし夏だというのに山頂付近はマジで寒かった。今回自分は真冬より暑い格好で挑んだので防寒対策はバッチリだったが、あれで防寒を甘くしてたらやばかったな・・・。しかしこれで富士山登山の教訓を学べたので、これから登る人がいたら完璧なアドバイスをします!とりえず週末は人が多すぎるので平日にしたほうがいいです(笑)。


サイの角のようにただひとり歩め。
d0139736_147347.jpg



■日曜日

富士山登山時点で既に日曜になってますが・・・富士山のふもとからバスで御殿場駅へ移動、そこから電車で東京に戻る。その足で富士登山の装備を持ったまま(笑)、新木場STUDIO COASTで行われているFUCK YOU HEROES & HAWAIIAN6プレゼンツの共同企画、「1997」へ、SPIKE SHOESを観に。

d0139736_1492556.jpg
■FUCK YOU HEROES
■HAWAIIAN6
■ASPARAGUS
■the band apart
■BEAT CRUSADERS
■BRAHMAN
■THE CHERRY COKE$
■D.S.B
■DEEPSLAUTER
■ELECTRIC SUMMER
■ENDZWECK
■FC FIVE
■GARLIC BOYS
■HOLSTEIN
■KAMOMEKAMOME
■LIVE CLEAN STAY YOUNG
■locofrank
■MOGA THE ¥5
■NICE VIEW
■Palm
■Qomolangma Tomato
■SA
■SLANG
■SLIGHT SLAPPERS
■SPIKE SHOES
■怒髪天


キッズに大人気のハワイアン6の企画で今回BRAHMANやビークルが出るっつーことでチケットは一瞬でソールドアウトだったらしいけど、去年に引き続きSPIKE SHOESのゲスト枠でディスカウントチケットで入れました。感謝です!が・・・富士山での天候悪化により下山ルートを変更したことで予定したバスに乗れず、本来なら12時前に新木場についている予定が、会場に到着したのが15時。SPIKE SHOESは13時からだったみたいで、既にライブが終わってました・・・。わざわざゲストで取ってもらったのに、本当に申し訳なかったです。。。

気を取り直して、DSBやスラスラのライブなんかを観て楽しみました。スラスラの「2万ボルトへようこそ!」のMCが最高にあがった(笑)。他は連れの希望でBAND APARTやLOCOFRANKやBRAHMANを観たり。しかしみんなバンドTに首タオルで、こういうキッズな雰囲気のライブ、久しぶりにきたなー。昔は嫌いだったけど、歳をとるとだんだんいろんな事が許せるようになってくるので、今では微笑ましいと思うようになりました。みんな好きな音楽を聴いて楽しんでるんだから、まぁいいじゃん、と。

さすがに前日の夜から富士山登ってそのままライブに来てるんで、体力の限界を感じトリのFUVK YOU HEROESとHAWAIIAN6は観ずに帰路へ。

怒涛の週末、終了。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2009-08-06 01:47