例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ

2009年 09月 23日 ( 2 )


2009年 09月 23日

ディア・プルーデンス

HUAU@山形の次の日は仙台でまたPORTRAITS OF PASTのツアーを観に。

■emprise
■TOTAL FURY
■SPIKE SHOES
■ENVY(from 東京)
■PORTRAITS OF PAST(from U.S)


場所は仙台MACANAというライブハウスで10年以上ぶりに行った。なんか昔はなかったバーカウンターが出来ていたけど、昔すぎて本当になかったか記憶が定かじゃない。それほど広い場所でもないんで混むかなーと思ったけど、意外なほど少ない客入り・・・。どうも仙台ではほぼ告知が皆無状態でフライヤーなども配られなかった模様。あとENVYはちょくちょく仙台に来てるみたいで、ENVYのライブはそれほどレアではないみたい。チケ代も安くはないし、今回PORTRAITS OF PASTがメインっつーことで、それで遠慮した人もいたのかな。

一番目のempriseは若手(たぶん)の激情入ったハードコアで、疾走パートが昔のSPIKE SHOESを思い起こさせる。TOTAL FURYは現在はボーカル氏以外はメンバーが若手に一新(それも結構前の話だと思うけど)、フロアに降りてきて客を煽りながらライブ。しかしお客さん少な目なせいか盛り上がりはいまひとつ。SPIKE SHOESは既に以前から演奏している新曲を織り交ぜてのライブ。新曲がえらくかっこいいので音源に期待。ENVYは山形と同じ感想ですが、ちょっと短いセトリでした。たぶんENVY目当てのお客さんが多かったと思うんだけど、やはり盛り上がりはいまひとつ。でも終わったと後の拍手や歓声は大きいので、きっとみんな恥ずかしがり屋なんだろう(笑)。Portraits Of Pastは4回も観ることになってしまったけど、普通のライブハウスで観るのはここが初。改めてじっくり観ると、やはりみんな熟練したミュージシャンなんだなーと。序盤ギタートラブルがありつつもこの日もバッチリでした。ボーカル氏のアクションがちょっとつたないところもなんとなくいい(笑)。しかしやはりベストは客の熱気も半端なかったスタジオライブか。東京の他の日はどうなのかな?

そんなわけで終了後、山形旅行からなぜか仙台のライブまで来たN君たちを駅まで送る歩く道すがら、15分で仙台観光案内。牛タンが食べたいというので牛タン屋を探すも、見つかったとこが牛タン定食1980円という高さにあきらめ、仙台とは全く関係ない餃子屋で夜飯。駅の高速バス乗り場まで見送り帰宅。というわけで次の日の火曜に東京に戻りました。


さて。


d0139736_23581025.jpg
d0139736_23581990.jpg
我慢できず買ってしまいました!しかも結局枚数少なくて一番高いモノラルBOX国内版(笑)。でもモノラル版はばら売りしてなくて限定生産のBOXのみなので売り切れ必至な模様。しかし当時はモノラルが主流で、ビートルズとプロデューサーのジョージ・マーティンが重きを置いたのは当然モノラルミックスなのに、なんでモノラルを限定生産にするかなー・・・。バラ売りがないのもなんだかなーと。

「ラバーソウル」以降はモノラル初CD化だと思うので、今までのステレオとモノラルの違いもあるし、そしてやっぱり素人目(耳)にも音が格段にクリアになってる。何か薄い膜が取れたような、ひとつひとつの音の輪郭がよりくっきり鳴っている。それが如実に現れている曲と、そうでない曲があったりするんだけど。これじゃ今までのビートルズじゃない・・・という向きもありますが、ポール・マッカートニー曰く、これが当時メンバーがスタジオ内で聴いていた音、とのこと。とにかくどのアルバムも聴くたびに発見や感動があって、数ヶ月はこのBOXセットで楽しめそうです。モノラルBOXに入ってないアルバムも順次ステレオ版で揃えていきます。

それと、ステレオ版の紙ジャケはちょっとしょぼいらしいんだけど、モノラル版は「オリジナルLPを完全に再現した紙ジャケット仕様」だそうで、ジャケだけじゃなくて中の内袋(レコード入れる紙の袋ね)やCDの盤面まで当時のLPを再現しててかなり丁寧な作りです。まぁ普段は「紙ジャケとかで喜んでるおっさんとかうざいよね」とか言うくらいの勢いですが(笑)今回は素直に喜ばせてあげて!その辺についてはex-EXCLAIM~BREAKfAST~THE BITEの酒井氏がブログで詳しく言及してますね

はぁ~、しかし聴いてると幸せな気分になりますね・・・・。

そんなわけで近々、山形旅行で芋煮会の洗礼を受けてきたN君と「ビートルズ&シンゴ02DVD鑑賞会」の名目で自宅芋煮会を開催したいと思うので、お暇な人はふるってご参加ください。日程が決まったらここで告知します(笑)。二人だけでも開催します。

しかしうちのCDデッキはもうピックアップがへたっててモノによっては音飛びしまくるのを今までだましだまし使ってたんだけど、BOXセット購入を機会に修理するか新しいの買いますわ~。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2009-09-23 22:33
2009年 09月 23日

連休

d0139736_233754.jpg世間の連休はあまり関係ない身分なんですが、この連休はちょっと仙台の実家に帰省してて昨日東京に戻ってきました。今回、今まで会う機会が少なくあまりなついてなかった弟の子供(3歳)と交流を深めることが出来たのが良かったですね(笑)。画像は兄貴のほうの子供ですが。他にはいつの間にか実家で猫を飼っていたり定年退職した親父が家庭菜園にはまって小型の耕運機を注文していたりなど。あと祖母が気がついたらだいぶ痩せていて心配・・・。正直、あと何回あえるかわからないのでなるべくこまめに帰省するようにしようと思う。まだ元気だけど、来年90歳くらいになる筈なんで・・・。来月末に祖父の七回忌なのでまた帰省する予定なんだけどね。しかし何度も書くけど、実家は子供と遊ぶ意外にやることないので食べてばかりいて数日居ただけで太った気分になるわ~・・・。


さて。そんな退屈な実家でずっと家に居てもしょうがないので色々出歩いたり。まず20日は山形で行われたHUAUに行く。出演者はここを参考。会場となる蔵王のゲレンデはうちから車でだいたい1時間半くらいだった。カメラ忘れて写メしかないんだけど、会場はこんな感じで。お昼過ぎなのでまだ人は少ない。

d0139736_2223887.jpg
d0139736_2225516.jpg
いや~、とにかく何が良かったかって、天気が晴れ渡っていたのが良かった!晴天の澄んだ空気のなか、広々としたゲレンデの芝生で音楽を聴くなんて最高じゃないですか~。晴天だったけど、もう山の空気は冷たくて、日が落ちてからはマジで冬の服装が必要なほど。これで曇りとかましてや雨なんか降ったらだいぶ印象が変わったと思う(笑)。そんなわけで会場に着いたらしばらく芝生の上で昼寝してましたわ~・・・。で、ちゃんと観たバンドなどを。

■METROId
一番小さいステージでのトップバッター。ラップトップやサンプラーなどを使ったひとりブレイクコア。でもPHOBIAのTシャツにラップトップにはグラインド系のバンドのステッカーが貼ってあったりだったので、そういう音楽が好きな人なんだと思う。こういう音楽は評価不能ですが、盛り上げようと頑張ってました。

■Discharming man
以前からライブ観たいなーと思ってたんだけどタイミングがあわずに見れなかったのをここでようやく観れた。いやー、すげー良かった!凄いクリアな声で歌って絶叫するわけじゃないんだけど溢れ出すエモーショナル!っつー感じで心動かされます。さすが90'sハードコアの通過者。蛯名氏の髪型と(笑)バックの演奏も良かったです。これからちゃんとチェキってかないとなー。でもライブはおそらくメンバーの都合なんだろうけど、アコースティックセットの場合が多いんだよなー。やっぱバンド形態で観たい。10月に20000VでMASS OF THE FERMENTING DREGSと2マンライブやるようだけど観たいなー。でもチケットはマスドレファンでとっくにソールドアウトかしら?マスドレは別に全然嫌いじゃないんですが、なんかザゼンやナンバガを快く受け入れられないのと同種の感覚で、ちょっと受け入れがたい(笑)。

■Endzweck
チラ見程度。いつもの彼らでした。

■Portraits Of Past
さすがに東京のスタジオライブのような盛り上がりは全然ありませんでしたが(たぶんあのスタジオライブがベストだと思う)ストイックなステージでした。持ち時間の関係上、セットリストも少なめ。

■DEEPSLAUGHTER
チラ見程度。なかなか盛り上がってました。

■MELT-BANANA
なぜMELT-BANANAのギターの人はいつもマスクをしてるのか?という話になり、確か普通に埃を吸わないようにとかそんな理由だったような気がするけど、N君が幼少期のトラウマで・・・とか適当なことを話していたら、後からそれを立ち聞きしてた知らない人が友達同士で「幼少期のトラウマでマスクをしてるらしい」とか話し合ってた。デマってこうやって広がっていくんですね・・・。

■RISE AND FALL
かなり久しぶりに見た。芝生に寝ながら見た。なかなか乙だった。

■ENVY
いやー、やっぱなんだかんだでENVYは凄いです。とにかく演奏と音が凄い。自分の印象だとENVYってライブの出来不出来の差が激しくて、昔は調子悪いときは演奏は何やってるかわからないただの轟音でボーカルの声はほとんど聞こえない、みたいなときも少なくなかったんだけど、今この音で安定してこのレベルのライブ続けてるとしたら文句のつけようがない。確かにもうハードコアバンドじゃないかもしれないけど、音楽的に凄い。Insomniac dozeが自分には全然ダメでその後音源はチェックしてないんだけど・・・もう一度ちゃんと聴いてみようか?しかし個人的にはやっぱり呟きパートはいらんなー。あの呟きパートをDischarming manの人が歌ったら10倍感動すると思う(笑)。


そんなこんなで楽しいイベントでした。直前で会場が変更になったりとか運営側で色々大変だったようだけど、無事に成功できてほんと良かったですな~。

次の日へ続く。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2009-09-23 02:11