例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ

2013年 08月 27日 ( 1 )


2013年 08月 27日

諸々

再開宣言をしてからさっそく間があいてますがまぁこんなペースで。そんなわけで諸々。

先々週は、なぜか代々木公園のB-BOY PARKをチラ見した後、歌舞伎町のイベントスペースで行われたSOI48という人たちのフリーパーティーに行ってみた。ここ数年(?)、ディスクユニオンにアジアや中東などのいわゆる辺境音楽のレアグルーブのレコードが入荷しているが、そのバイヤーの人がSOI48をやっているという話を聞いたことがある。タイを中心に、そんな感じの辺境レアグルーブがたくさん流れるパーティー。主に経済的な事情で(笑)なかなかこの辺のレコードをそんなにチェックできないんだけど、別に家でレコードを聴いてなくても十分にやばいパーティーだった。タイの音楽であるルークトゥンは昔の歌謡曲、日本でいえば演歌みたいな位置づけらしいけど、こういう音楽を作った人たちが意識してたのかどうかはわからないがしっかり「グルーブ」があって踊れる。ちゃんとダンスミュージックとして機能している。逆に日本の演歌をかけるパーティーがないのはグルーブがないから、ダンスミュージックとして機能しないからなんだろうなぁ。いやまぁどっかでは演歌を流すパーティーやってるのかもしれませんが。んで、タイだけじゃなくおそらく色々な地域のそういう音楽がプレイされたと思うんだけど、この感じは、ルーツレゲエのパーティーに行ったときに近い。踊るだけじゃなく、グッドミュージックそのものを楽しむ的な・・・。まぁなんだかよくわからないけど、つまりはとてもよかったということで。また、この手のパーティーに行きたいな。

d0139736_495556.jpg先週は早稲田ZONE-Bへ。スタジオ終わりだったのでトップのBLACK HUMOR CONTROLに間に合わず残念。入ると二番目のTHE FRIDAYがちょうど始まったところだった。今回なぜか地方バンドが最初で東京のバンドが最後のほうという構成。THE FRIDAYについては既に全国区で名前が知れていると思うので詳しい説明はいらないと思うけど、数多くのライブをこなしているだけあって既に演奏は堂々したもので最早女子高生がクラストを云々という前置きは必要ないでしょう。でも若さが持つ真摯さとかひたむきさみたいなものは魅力のひとつなんじゃないかと思いました。次は名古屋のメタルクラストFOLKEIIS。男前な感じで雰囲気ある。だけど結構時間が短くて早めに終わってた。もっと見たかったぜ。そして福島のBand Of AccuseはめっちゃタイトなD-Beatクラスト。ドラムくそかっけー。Band Of Accuseは東京の反原発サウンドデモで演奏したりもしてました。福島Disaster。名古屋のプロレタリアートは相変わらずMCをまくし立てて曲に突入するアングリースタイル。なかなかああいう事を堂々とステージで言うのは凄いですね。そして以前からみたいと思ってたんだけどなかなかタイミングが合わずでようやく初めて観れた東京のASMODEUS。今回はフライヤーにあるAMNESEAがキャンセルで代わりの出演だったみたいです。ライブ前のSEからして退廃的な雰囲気が漂う邪悪なメタルクラスト。長身長髪で刺青だらけのVo.氏の佇まいがまた雰囲気ある。ギター氏のTシャツがピノキオでやばい。正式音源でないかな。トリのLIFEはさすがに安心安定の盛り上がり。そんな感じでカレー食って帰宅りました。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2013-08-27 04:16