例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ライブ/イベント( 37 )


2008年 12月 21日

ど~せ、パンクやめんねやろ?ファックオフ!

d0139736_1142783.jpg
2008/12/20(sun)@高円寺20000V

「CATALEPTIC NOISE CONTAMINATION tour」

DEATHTRIBE
STAGNATION
UNKIND
AKUTARE
ISTERISMO
ANGEL O.D
チアノーゼ(from 大阪)
LIFE
LEBENDEN TOTEN(from USA)


d0139736_116791.jpg
d0139736_1161496.jpg
d0139736_1161932.jpg
d0139736_1162618.jpg


その後↓へ。

d0139736_1172174.jpg
2008/12/20(sat)@渋谷CLUB Asia

「KAIKOO Vol.10」

DJ BAKU
MSC
NORIKIYO + BRON-K
RUMI + SKYFISH
oak
降神
The Lefty
Olive Oil
etc...

[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-12-21 23:59 | ライブ/イベント
2008年 12月 07日

PUNK ADDICT!

d0139736_23232211.jpg
2008/12/07(sun)@新大久保EARTHDOM
「PUNK ADDICT! vol.45」

HAZARD
CROW
ALLIANCE
KRIEGSHOG
UNKIND


少し時間がたってしまいましたが先週末の記録を・・・。毎度おなじみHAZARDの企画へ。何度も見たことあるバンドばかりなので、特別際立った感想とかは省略。パンクスの高齢化というか、お客さんはいつもライブハウスで見かける人々ばかりで若い人が少ないのがなんとも寂しいが・・・が、継続は力なりという言葉もある。僕もこの手の企画は足繁く見に行きたいなと。

終了後はファーストフードでだべって解散。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-12-07 23:59 | ライブ/イベント
2008年 11月 29日

ダブルレコ初ギグ

d0139736_141158.jpg


11/29 (sat)@新大久保EARTHDOM
「DRAGONxSCREW STRONG STYLE ダブルレコ初ギグ」

KAMISORI
仁籟
GUILLOTINE TERROR
MAX OVERHEAT
DESTROYED NATURAL BEAST(from 盛岡)
STRONG STYLE(from 名古屋)
DRAGONxSCREW(from 仙台)


普段あまり見る機会のないバンドが多く楽しかった。 特に良かったバンドを幾つか。 KAMISORI、何気に初めて見るんだけど、バリバリのサイコビリーなウッドベースのスラップにロッキンスラッシュな曲でまさにバンド名通りの音でめちゃかっこよかったー。CDも持ってるけどこれまたいいっす。 GUILLOTINE TERRORは見るたびに重くブルタルに感じるド級のメタルコア。ベーシストがめちゃくちゃ低い位置でベースを弾いてるのが様になってる。ドラムも凄かった。 ex-GOUKAの盛岡のDESTROYED NATURAL BEASTはなんとか系とは表現しにくいハードコア・パンクロック。同じフレーズを何度も繰り返すミドルテンポの曲でもだれることなくひたすら濃い。Vocal氏のスクリームも相変わらずかっこいいですね。早く音源でないかな。 そして名古屋のSTRONG STYLE。新しいアルバムまだ買ってないんだけど、ひたすら熱い歌と演奏のスキンヘッズ・ロック。ボーカル氏が男らしくてステージで映えますね。あんな男になりたい。無理ですけど。

そんなこんなで帰宅。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-11-29 23:59 | ライブ/イベント
2008年 11月 27日

FOOD FOR ANIMALS Japan Tour

d0139736_0561759.jpg

11/27(thu) @新宿9spices
「FOOD FOR ANIMALS Japan Tour」

Thin(from Hununhum and Z)
9dw
降神
FOOD FOR ANIMALS(U.S.A)


降神のライブが見たいという人に付き合って、FOOD FOR ANIMALSというよくわからない人たちのジャパン・ツアーへ。中に入るとThinが始まったところだった。ThinはZのネモジュンとかHununhumの人がやってるらしい1MC/1トラックメイカーの2人ヒプホプユニット。ネモジュンと思わしき人物はMF DOOMばりの(ウソ。かなりしょぼい)仮面を身につけており顔が見えない。ネモジュン(と思わしき人)がサンプラーでバックトラックの音を出してそこにつぶやきっぽい文系ラップが乗る。ラッパーのシャツが暗闇でピカピカ光っていた。正直可もなく不可もなく。 次は9wd。9wdって9 Days Wonderのことなんですね。改名したんでしょうか?ライブ見るのいったい何年ぶりだ。すっかりいわゆるポストロックになっておられて(だいぶ前からですが)、いまの自分にはそこまでグッと来る感じではなかったかな。。。 降神。演劇スタイルと言われた芝居がかかった流れるようなフロウは健在。新曲と思われる曲もやっておりました。もう少しアルバムの曲もやってほしかったな。

最後の外タレは見ずに退散。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-11-27 23:59 | ライブ/イベント
2008年 11月 09日

週末

d0139736_1554727.jpg金曜日。

久しぶりの知人2人とあい飲み。2人とも住まいが川崎・横浜周辺なんで、滅多に足を伸ばさない川崎のワタミにて。数年ぶりにあったが2人とも全然変わってなかった。そのうちひとりはもうすぐ29歳なんだけど、25歳くらいのときに家を買おうと実家に戻り貯金をはじめ、いま500万近く貯金があるらしい!すげえぜ。元々物欲がなくて趣味はたまのサーフィンくらいだそうな。自分も35歳くらいには家を買いたいので(笑)見習うようにしよう。まずはエンゲル係数の低下を目指しながら、レコード購入を抑え目に・・・。まぁ話の内容はグダグダと下らない会話中心で、なぜか現代日本の大麻汚染についての議論で盛り上がる。また来月にでも忘年会をしようということになり帰宅。その後、グラスルーツへ行って、Alex From TokyoのDJなど。Mix CDをよく聴いてるYogurtさんのDJには間に合わず残念。4時半ごろにグラスルーツから歩いて帰宅。

土曜日。

2008/11/08(sat)@高円寺20000V

「Less Than T.V Presents
MASTERPEACE/STRIKE OUT split Album
FUTURISM Release gig」

U.G MAN
GRIND SHAFT
PAYBACK BOYS
ANGEL O.D
NUMB
VIVISICK
STRIKE OUT(from 愛知)
MASTERPEACE(from 大阪)


STRIKE OUTとMASTERPEACEのスプリットCDレコ発へ。MASTERPEACE最高だった!以前に見たライブがギタートラブルで不発感のあるライブだったため、その時のライブのせいで周りの評判はいまひとつだったんけどこの日はやってくれました。こりゃちゃんとCD買わなきゃな。他にはPBBやNUMBも特に良かったし、そしてやっぱりVIVISICKはいつ見てもすげえなぁと。若干アクシデントがありつつも、いいライブでした。

d0139736_1595629.jpg終了後帰宅するも、どうにも眠れる感じがしなかったのでひとりで飲みに行く。うーん、あまり酒を飲みたくなるのも考えものだなあ。小一時間程度軽く飲むも、やはり眠れる感じがしなかったのでこの日もグラスルーツへ。寒かったので焼酎のお湯割りばかり飲んでいた。音楽を聴きながら程よく酔っ払ったところで3時過ぎに退散。歩いて帰れるグラスルーツは便利だ・・・。その後は家でタフガイ/ニュースクールを延々流しながらうたた寝してたら朝の7時過ぎに訪問者があり起こされる。

日曜は一日中家の中でダラダラしてました。俺もWiiでも買って家でやろうかな(笑)。ちょうど寒くなってくる時期だし。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-11-09 23:59 | ライブ/イベント
2008年 11月 02日

Free Your Mind

もう木曜ですが先週末のことを・・・。

d0139736_12334110.jpg
2008/11/02(sun)@中央大学
「SOUND OF SPIRAL」

EVEN TODAY
ENSLAVE
ENDZWECK
FAITH
NERVOUS LIGHT OF SUNDAY


午前中に起きて中央大学の学園祭へ向かい、昼過ぎからの学祭フリーライブへ。一応、ナーバスのレコ発という事だったみたいで。中央大学の学祭は結構人が集まってて盛り上がってましたね。周りには何もないのに(笑)。ライブのほうは、仕方ないですことですがあまりに音が悪すぎました(笑)。この後行ったWALLでもEVEN TODAYのライブを見たんですが全然違いました(笑)。でも中央大学にもハードコアを根付かせたいとの企画者の意図だったそうで、これからも盛り上げていってほしいものです。

途中、学園祭の出店で食べ物を買ったりしながらゆるく過ごし、ライブは16時前くらいに終了。その後は新宿のWALLのライブへ。

d0139736_12465168.jpg
2008/11/02(sun)@初台WALL
「Free Your Mind Vol.2」

LOW VISION
EVEN TODAY
ST.ELMOS FIRE(from 札幌)
COUNT OF STRENGTH
FOURxFOUR(from 仙台)
AND BELIEVE
SPIKE SHOES(from 仙台)


スタートまで少し時間があったのでWALLに向かう途中の立ち飲み屋でホッピーと焼き鳥を頼んで充電。最近何故かホッピーが好きです(笑)。この日のライブは全体的にオールドスクールのカラーが強めのバンドが多くて、初っ端フロアにフロント3人が降りてライブを行ったLOW VISIONから飛ばしていく感じで。EVEN TODAYは前述の通りライブハウスで見たほうが5倍くらいかっこよかったです(笑)。札幌のST.ELMOS FIREは全く知らないバンドだったけど、ちょっとエモメタル入ったメロディックで速いハードコアって感じだったかな?COUNT OF STRENGTHやAND BELIEVEではモッシュ&ダイブで盛り上がった。初見の仙台のFOURxFOURはモダン・オールドスクールの影響が強いということで、自分がいた頃の仙台にはいなかったタイプのバンドだった。トリはSPIKE SHOESで、やっぱり東京でも愛されてるなあと。速い曲連発で始まった瞬間にモッシュ&ダイブも炸裂しまくりなので最近体力の衰えが目立つ自分にはついていくのがやっと(笑)。レゲエのインストからハードコアに入っていく曲では、レゲエ部分のギターの音が凄かったなあ。付け焼刃でレゲエを導入しているバンドには出せないと思う。盛り上がりまくってなんとアンコールも2回。1回目のアンコールは1stに収録のナンバー!やっぱり思い入れという点では1stが強いので自分も俄然盛り上がった。2分足らずのこの曲中で3回ダイブした(笑)。そしたら最後の曲では全く体が動かなくなりました・・・。本気でジョギングでもして体力作りをしようかと思う今日この頃。で、SPIKE SHOESは12月のゴリビス来日の横浜に出演するみたいです。なんと。僕は基本的にユースクルーってあんま思い入れがないので(UNITYは好き)ゴリビスも勿論聴いたことはあるけどチケット高いしなーって感じだったんだけど・・・横浜行こうかな。

ライブ後はいったん帰宅し家でしばし休んでからグラスルーツへ。

d0139736_1412176.jpg
DJ: JUZU a.k.a. MOOCHY, KILLER-BONG
BING a.k.a. カジワラトシオ
SHIRO THE GOODMAN, CONOMARK

ってな感じのメンツで、ついたときにやっていたカジワラトシオさんのジャンルレスなDJもとても良かったんだけど、そのあとのK-BongのフリージャズとかブレイクビーツをミックスしたDJがやばかった。踊るというより完全にやばい音楽鑑賞会(笑)。次のMOOCHYもいい感じだったんですが、さすがに午前中からずっと立ちっぱなしでライブでボロボロになってたので午前4時ごろ帰宅・・・。

翌日の祝日は大きな予定をキャンセルし、家でなぜかテレビ版「北斗の拳」のDVDを見ました(笑)。いま見ると、毎回悪人が出てきてケンシロウがそれを倒す、って同じ話の繰り返しだな。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-11-02 23:59 | ライブ/イベント
2008年 09月 21日

ICE PICK '08

日曜日。

d0139736_2343985.jpg

2008/09/21(sun)@新大久保EARTHDOM
「ICE PICK '08」

琥動
GRUESOME
FORWARD
BEYONDS
HUMPTY DUMPTY
壬生狼
鐵槌


今年もICE PICKへ。今年は2daysで、その2日目へ参加。いつものように巨大な日の丸がステージ後ろに掲げられる中でライブスタート。 一番目、琥動。ボーカル氏が上下迷彩服のコンバットスタイルで楽曲も鐵槌に代表されるジャパスキン・スタイルで気合のライブ。かなりかっこよくて音源が欲しくなった。 次は当初の予定にはなかった大阪のGRUESOME。ドラムはなんとIRON FIST辰嶋氏。急遽ライブが決まったためか短いライブだったけど、それでもストロングな音塊を叩きつけて去っていきました。ギター氏は鐵鎚のオリジナルメンバーの人だったという話。 3番目、FORWARD。もう普通のバンドとは場数が違いすぎる、貫禄としかいいようのないサウンドで圧倒的。さすがです。ICE PICKという場でも盛り上がってました。 4番目はBEYONDS。去年ロッキンジャパンフェスにも出たBEYONDSです。このライブにBEYONDSって凄いですな。でもBEYONDSも結成はだいぶ古いので、やっぱりどこかで交流があったんでしょうか。ボーカル氏はMCでICE PICKはずっと好きなライブだったと言ってましたが・・・メロディック・ハードコアを消化した独自のロック・サウンドは決して悪くなかったけど、さすがにこのライブはアウェイ過ぎてほとんど客の反応は無く、ちょっとかわいそうだった。MCで「紆余曲折を得て・・・」と言ったのが「紆余曲折」が一瞬「右翼」に聞こえてドキっとした(笑)。そしていよいよ滋賀のHUMPTY DUMPTY。ボーカルのトンビ氏はどうやら怪我をしたようで、右腕を骨折したままの状態でステージに立つ。今年は何度か東京にも来てくれたが毎回仕事の都合で見にいけず、ひさしぶりに彼らのライブを見る。演奏が始まると、冷徹に刻むギターとブラスト一歩手前の高速ビートを無機質に叩き続けるドラム、断末魔のうめき声のごとく絶叫するボーカルがやっぱり凄すぎて尋常じゃない。ステージでライブがどんどん加速するにつれて熱くじゃなくて背筋が寒くなってくるという異常な事態(笑)。マジで暗黒空間。最後の曲中、ボーカルのトンビ氏が片腕でマイクスタンドを首に担ぎ上げステージで2~3回まわったと思ったらその遠心力を利用して客に向かって放り投げる。次は北海道の壬生狼。先ほどのHUMPTY DUMPTYとはガラリと変わって場を和ませるMCとキャッチーでシンガロングな曲でみんな楽しそうなライブ。 そして最後は鐵槌。強靭無比としか言いようが無いサウンドと凄すぎるボーカルの声。いきなりあの超名曲からスタートして即死。凄すぎる・・・・。富士そば食って高円寺に戻って軽く一杯飲んで帰宅。

個人的にジャパ・スキンのシーンは名の知れたバンドを中心にちょくちょくチェックしてたんだけど、最近はあまり音源を買うこともなく・・・ライブもだいたい鐵槌が出るときしかいかないし。しかし今回のCE PICKを機に、もう少しちゃんとチェキっていくことにします。とりあえずまずはSTRONG STYLEの新作を買わねば。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-09-21 03:09 | ライブ/イベント
2008年 09月 14日

DECONTROL DRIVE

d0139736_153537.jpg
2008/09/14(sun)@新大久保EARTHDOM
「DECONTROL DRIVE」

BROB(from 千葉)
DIE YOU BASTARD!
RED(from 大阪)
FUCK ON THE BEACH
SWARRRM(from 神戸)
MOTIVELESS(from 札幌)
MORTALIZED(from 京都)
324


324企画へ。この日でオリジナルメンバーのボーカル氏が脱退ということをボーカル氏のブログで読んでおりました。この日は初めて見るのは千葉のBROBだけで、他のバンドは以前に見たことあるバンドばかりだったんだけど、とにかくどのバンドもこれまで見た中で最高のライブを見せてくれて、前日に客がつまんなそうと言っていた某氏も来れば良かったのになと(笑)。トップはいかにもグラインドのバンドといった風貌のBROBから始まり、オーソドックスなグラインド・コアのかっこ良さをまざまざと見せ付けてくれる。その他、大阪のREDは最初は動きが鈍かった客がライブが進むにつれ爆発、ボーカル氏もダイブを繰り返す。SWARRRMは貫禄すら漂う荘厳なグラインドでさすがの人気でした。そして札幌のMOTIVELESSはベースレスの3ピース・グラインドなんだけど、スコンスコン鳴り響くドラムとベースの低音も一緒に出してるようなギターとボーカルの激情スクリームでもうグラインドとは思えないとてつもない音空間を作り出してちょっと他にいないようなバンドでした。終わった後に、その凄さに周りの客も騒然となる。MORTALIZEDも3ピースなんだけど、こっちはメタル色強めでテクニカルなプレイとボーカルのパフォーマンスで盛り上げてました。そして最後の324は音の鳴りからしてやばい、最高のライブを見せてくれた。324はグラインド・コアだけど、やっぱり最高の「ハードコア」バンドでもある。この先、どうなるのかな。解散なのかしら・・・?とにもかくにもこの日のライブは最高でした。
終了後は韓国料理は以外とコストパフォーマンスが悪いとの理由でさくら水産で飯を食う。ここはコストパフォーマンスは最高だった。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-09-14 23:59 | ライブ/イベント
2008年 08月 24日

METAMORPHOSE 08



2008/08/23(sat)-24(sun)@静岡 自転車の国 サイクルスポーツセンター
「METAMORPHOSE 08」


というわけでMETAMORPHOSEに行ってみました。ここ数年でたまに大規模なフェスに行ってわかったことは、自分は決して野外やフェスが好きなわけではないんだなーということですが、まあ割りと豪華なメンツだった気がするので。しかし出発から降っている小雨が結局終わりまでやむことはなく(終盤は豪雨)、加えて寒さ、フェス特有の客の浮ついたバイブスにやられ、そういった状態なら尚更アシュラと心のシンクロが取れる筈とのn君のアドバイスも虚しく移動するのが面倒という理由でアシュラを見なかったりと、何かと過酷なフェスになりました。

出発。新宿のバス乗り場でさっそくk君たちと合流。簡単な挨拶を交わしバスへ。約4時間の道程。到着してみると入場待ちの長い長い行列。心が折れそうになる。が、後ろのほうだと思っていた自分たちだったがしばらくすると更に後ろに気が遠くなるほどの列が出来る。1時間ほど入場に時間がかかる。ようやく入り口近くまで来たときに、そこがバス停留場になっており、停車したバスから嬉々として降りてくる浮かれたジャンキーの群れが後ろに続く数百メートルの長い長い列を無視してそのまま列の前方集団に混じって入場していく様にやり場のない殺意を覚える。最近野外レイブで複数人数の客がドラッグで逮捕とのニュースを見てたので、全員捕まらねーかなーと心の中で悪態をつくことでなんとか平静さを保つ。

入ってすぐクラムボンを見に。実はクラムボンはアルバム5枚くらい聴いてる程度に好きだったりする。今年33歳になる原田郁子さんに大人のかわいさというものを感じる。クラムボンのライブは前髪パッツンの女子だらけでちょっと不気味という都市伝説を思い出す。

野外レイブみたいな芝生のステージに移動しNUJABES。アルバムはジャジーな感じらしいけど(聴いてない)、DJ(だったのか?)は結構盛り上がる感じだったような。アルコールを買いに行くとこれまた長蛇の列。とにかくメタモルフォーゼは食べ物を買うにも飲み物を買うにもひたすら長時間並ばなきゃ行けななくて大変だった。おかげで頻繁に酒を買うこともできないので良くも悪くも全く酔っ払うこともなく。快適なフェスを求めているならサマソニやロッキンオンジャパンに行けばいいだろうという主催者からのメッセージと受け止めておくことにする。出発前に高円寺の酒屋でスポイトで吸うタイプのアブサンの小瓶を買いに行くも品切れだったのが悔やまれる。

その後会場内をちょっとぶらつく。ALBUM LEAFをBGMにしながらまたビールの列に並んだり。と、突然前方に並んでいた兄ちゃんがなんの予兆もなしにぶっ倒れて痙攣しだす。そばのおじさんがピシピシと頬っぺたを叩くと20秒後くらいに我に返りその場を後にしていた。こういう場で突然ぶっ倒れたりするとそうじゃなくても「変な薬やってんじゃねーの?」的な目で見てしまいますね。

その後EYEのDJ。個人的にはEYEのDJでよかった記憶ってあんまないんだけど(笑)、この辺になると疲労と眠気のため、芝生に敷いたシートで仮眠。が、霧雨は降り続けており、辛い。

THEO PARISHはなんとか気力を振り絞りちゃんと見る。来日しても激混みとの話ばかりで見に行くことはないのでこういうとこなら余裕を持って見れるかなーと思っていたわけですが、寒さと雨でこっちはこっちであまり余裕がない。とりあえずハウスだけじゃなく色々ファンクとかテクノとかレゲエまでかけてました。もはや疲労で移動するのが面倒なのでそのままJOE CLAUSELLを寝ながら聴く。なぜかフィル・コリンズやツェッペリンの「天国への階段」をかけたり。場内も半ばやけくそ気味の盛り上がり。朝方になりJAH SHAKAはちゃんと見ようと最後の気力で前方へ。以前見たときと変わらず、というか以前よりさらにモウロクに拍車がかかっていた印象。ぶつ切りでレゲエを流しながらアホな踊りを踊り時折カラオケばりに自分で唄いながらキメの台詞は「ジャーラスタファーライ!」。リー・ペリーやBAD BRAINSのHRもそうだけど、レゲエのおっさんや爺さんは昔から過剰にマリファナばっかり吸いまくってるから年をとると脳みそをやられてパーになってるとしか思えない。マリファナが体に害がないというのはあれはウソです。こういう場でラスタのじーさんが出てきてレゲエを流してとりあえずジャーラスタファーライとか言っとけば盛り上がるって感じですね。

最後にtoeを見ようと移動するも、一度屋根のあるところに落ち着くともう動きたくなくなり、終いには霧雨が豪雨に変わったので完全に見る気をなくす。そのまま帰りのバスの時間まで待機して退場。帰りのバス待ちの列では大雨の中、カップルが傘もささずに無言で睨み合って喧嘩していた。男性のほうが列でずっと終始うなだれており、こちらの心もなんだかモヤモヤとしてしまう・・・。

高円寺に帰るとすぐに泥寝。夜に起きて少しだけ高円寺阿波踊りを鑑賞。今年は雨のためかいつもより盛り上がりがイマイチだった気が。


夏が終わる・・・・。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-08-24 23:59 | ライブ/イベント
2008年 08月 17日

プラスチックラブ

日曜日。

2008/08/17(sun)@代々木公園南門前
「JUSTICE PARK」

LOW VISION
ELMO
PAYBACK BOYS
SUPER DUMB
ANGEL O.D.
TOLSUX
COSMIC NEUROSE
UNARM
DREADEYE


もうだいぶ日にちがたってしまいましたが・・・。日曜日はLOW VISION企画の代々木公園前のフリー野外ライブへ。霧雨が降る空模様で、時には強く雨が降ることもあったけどなんとか全バンド最後までライブができたようでした。昼間の野外で見るハードコアのライブもなかなあ味があっていいものですな。苦情が来たり公園管理者から道をあけるよう指導されたりと何かと企画者は大変だったと思うけど無事終えられてよかった。明るいところで見るダーティーモッシュはなかなか貴重でした(笑)。この日のチェルシー追悼GIGを意識してかDREADEYEが演奏前にJUDGEMENTを流していた。やっぱみんなこの辺は聴いてるんだねー。こちらのダイアリーに当日の写真や映像がたくさん。で、自分はPAYBACK BOYS見たあとに新大久保へ移動。


d0139736_13121980.jpg

2008/08/17(sun)@新大久保EARTHDOM
「チェルシー追悼GIG」

GAUZE
WORMS MEAT
JHABARA
THE SLOWMOTIONS
RANGE & THE DIRTY HOSPITAL
FORWARD(飛び入り)
奇形児
JUDGEMENT
FINAL BOMBS


チケット買えなかったと以前に書きましたが、身近でチケットを余らせた人たちがいたので参加することができました。この日は凄く会場も雰囲気がよかったなー。数年ぶりにハードコアのライブに来た奇形児好きのダサ子さんにも遭遇したり。一番目のガーゼのライブがもうほんとすばらしかった。が、諸事情により奇形児もJUDGEMENTも見れなかったので(笑)詳しいレポはなしで!!
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-08-17 05:53 | ライブ/イベント