例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 17日

PUNK ADDICT! Vol.42

2008/02/17(sun)@新大久保EARTHDOM
「PUNK ADDICT! Vol.42」

INTRUDERS
LIFE
CROW
CONTRAST ATTITUDE(from 三重)
HAZARD


HAZARD presents、PUNK ADDICT!に行ってきました。PUNK ADDICT!は結構好きな企画なのでちょこちょこと足を運ぶようにしています。ほとんどのバンドが何度も見ているバンドばかりなので、今更細かいことをどうこう書くこともないんですけど、実に強力なバンドばかりでした、はい。INTRUDERSというバンドだけ初見で、かなり若そうなメンバーによる勢いのある典型的UKタイプのバンド。さすがにこのメンツの中で比べるのはかわいそうですが、若い人たちにもこれからどんどん頑張って欲しいですね。それにしてもHAZARDゴチョーさんのステージアクションにはいつもシビれます。ステージで中指立てる姿がこれほど様になる人は他にいない。HATE!HATE!HATE!韓国料理を食べて帰宅。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-02-17 23:59 | ライブ/イベント
2008年 02月 16日

You are the sun..., Any time you smile at me.

d0139736_2292271.jpgd0139736_2293553.jpg
d0139736_22122771.jpgd0139736_22123477.jpg

実家から姪たちの写真が送られてきました(甥のはないのか?笑)。赤ん坊の頃から見てるけど子供はすぐ大きくなるなー。実家に帰るといつも遊ぶのですが、やっぱり子供はかわいいです。兄弟はたぶんこれといった趣味も無く淡々と日常を暮らしているかと思いますが、子供がいたらそんな感じでもいいかなーとも思ってみたり。なんか年取ってくると、段々自分だけのために生きているのが虚しくなってくるというか・・・。レコード買ったりライブ行ったりするのはとても楽しいけど、あるときふと虚しく感じることもあるわけなんですよ(笑)。なんか自分のためだけじゃなくて、自分が生きていることが誰かのためになって、それで自分も幸せを感じたいというか・・・。極端な話、海外のどっか貧しい地域で井戸掘ったり、恵まれない子供達の施設で働きたいな~とか漠然と思ったりすることもあるわけなんですよ(笑)。もちろん大多数の人は様々な事情により今すぐそういうことは出来ないわけなんですけど。子供とか出来たら、自分の人生の目的がガラっと変わるだろうし、自分が生活すること自体が子供のためになるわけで・・・それだけで、充足感を得られますよね。正月に帰省したときに家族全員で初詣に行ったんですけど、こういう普通のことが幸せなのかなと。っつか俺に子供は出来るんだろうか?(笑)。人生に迷って実家に帰ることになったら残りの人生は甥や姪のために生きることにします(笑)。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-02-16 23:21
2008年 02月 16日

HUMPTY DUMPTY / Earth's Haywire Pendulum

今日聴いたもの。

d0139736_2313870.jpgHUMPTY DUMPTY / Earth's Haywire Pendulum [12"ep]
先週東京に来ていましたが仕事で見に行けなかったので久し振りに針を落としてみた。「地球の混乱した振り子」と題された滋賀のハードコアバンドHUMPTY DUMPTYの12"ep。まずジャケがかなりキてる。初めて見たときはなんじゃこりゃと思ったもんです。さらに裏ジャケは、ナチス・ドイツが虐殺したユダヤ人の髪の毛で絨毯を編むために切り取ったアウシュビッツで見つかった人間の髪の毛の写真。スカンジスラッシュとメタリッククラストを混合したようなダークなサウンドは徹底的に冷徹で無慈悲で暴力的。怒りや反抗などの熱いハードコア的なメッセージじゃなくて、果てし無く続く人間の愚行に混乱した世界を表しているドス黒いハードコア。暴力と混沌に塗れた地獄を叩きつけるライブは必見!


d0139736_3171838.jpgDYSTOPIA / The Aftermath... [CD]
先週、悪循環の人にプッシュを受けたのでこれまた久し振りにCDプレイヤーへイン。米カリフォルニアのDYSTOPIA、95年~97年音源集。改めて考えるとDYSTOPIAも独特なバンドだったなあ。シーン的にはなんとなくパワーバイオレンス系のバンドと一緒に活動していたような印象があるんだけど、音はファストでもクラストでもドゥームでもメタルでもなく、それら全てを吸収した怒りと絶望がとぐろを巻く荒廃したサウンドで、息が詰まるほどヘヴィに響いてくる。終末的なアートワークも非常に「嫌」な感じを掻き立てて、バンドのトータルコンセプトにぴったりハマっている。音源的にはなんともう10年以上前のものということで、新しく出たやつも聴いてみたいっすね。そしてこのバンドが実は来日していたという奇跡。見に行けませんでしたが。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-02-16 03:03
2008年 02月 14日

EEK-A-MOUSE / Wa-Do-Dem

今日聴いたもの。

d0139736_1144737.jpgEEK-A-MOUSE / Wa-Do-Dem [LP]
イーク・ア・マウスというちょっと変な名前を冠したジャマイカのレゲエシンガー/DeeJayの81年リリースの作品。老舗レゲエレーベルGleensleevesが当時の作品をリイシュー。これリイシューでジャケが変わってるようなんですが、このジャケは最高ですね。裏ジャケがこのジャケの全身写真なんですが、上下水色ジャージでスタイルも凄く良くてもうこの写真だけで買いです。チャンネルワン・スタジオ録音でバックはルーツラディクスという、この時代に星の数ほど量産されたであろうシンプルな初期ダンスホールレゲエなんですが、イーク・ア・マウスのトースティングはちょうど歌とDeeJayの中間の様な感じで、どこかとぼけた雰囲気と相まって落ち着いた雰囲気ながら非常にかっこいいです。特に淡々と唄い喋り続けるA面最後の曲はかなり渋くて印象的。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-02-14 01:29
2008年 02月 14日

Never Ending Winter

しかし毎日毎日寒い。こう寒いと仕事行くかライブ行くかレコード屋行くかぐらいしか外を出歩かなくなってしまいますな。おのずと滞在時間が長くなる自分の部屋の居心地を良くしようという方向性は正しかったようです。本当に居心地よくなったかは別として。そんなわけでもっぱら部屋で音楽を聴いて過ごして、飽きたらDVDでも借りて見る、みたいなカウチポテトな毎日が続いていますが・・・。今日はフラガールのDVDを借りて見ました。僕はあまり積極的に映画を見るほうでもないので、メジャーな話題作とか人のお勧めを少し遅れて見たりするパターンが多いです。フラガールは、とても面白かったです。積極的に映画を見るほうじゃない人らしく、あまり深く考えず単純に見るんでそのまんま見て面白ければいいかなと。相変らず蒼井優は天才的だ。と、これまた単純に言ってみる。

そういえばこの前グラスルーツでかわいいモデルとか女優とかアナウンサーとかそういう非常に下世話な話しになったんだけど(笑)、自分はテレビ普段見ないこともあってちょっとマイナー(?)なモデルとか女優になると全然知らなくて、加えて「テレビや雑誌に出る女性はみんなかわいい」という価値観の持ち主なので(笑)、特に好きな芸能人とかいないんですけど、蒼井優は動いてるとこ見ると結構心を動かされますね。「花とアリス」が一番やばかったな。でも基本的にはモデルや女優よりバンドとか歌やってる女の子のほうが好きみたいです。それにモデルを好きになってもその先はどうしようもないけど、音楽やってる人ならライブ見に行けるし(笑)。まぁどうでもいい話なんですけど。そういや昔誰かとnon-noのモデルでは誰が一番好きか?みたいな話しになって、森きみちゃんが一番好きと答えた記憶があるな(いま検索したらブログがあった)。俺の好みはどこかおかしいのか・・・・。それとも、単純にあまり隙のないかわいさだと現実感が無いのでちょっと普通っぽい子が好きってことなんでしょうか(笑)。

今日はどうでもいいことを書いてみた。それと今日はタクシーで13000円も使った。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-02-14 01:04
2008年 02月 11日

Doom Age Festival Vol.3

d0139736_12514599.jpg
2008/02/11(mon)@新大久保EARTHDOM
「Doom Age Festival Vol.3」

MARBLE SHEEP
WITCHCRAFT(from Sweden)


LEAFHOUND RECORDS主催のWITCHCRAFT来日公演へ行ってきました。実はWITCHCRAFTって聴いたことないのですが、ここ最近LEAFHOUND RECORDSが精力的なリリースを重ねていたり、SUNN O)))なんかの世界的なヒット(?)もあったりで、これまでいまいち認知度の低かったドゥーム/ストーナーのシーンにちょっとしたムーブメントが起きているような気がするんですね。で、僕は元来ミーハーなんで、そういう新しい流れにはすぐ乗ろうとするんですよ(笑)。そんなわけで今回WITCHCRAFTを聴いたことなくてもライブ見にいってみました。とは言ってもDoom Age FestivalはVol.1もVol.2も見にいってるんですけどね。ライブが会場30分押しということで、先についていたはたぼうと近隣のロッテリアで合流。時間を潰す。はたぼうはレインコーツの3rdとレゲエのGEORGE FAITHのLPをユニオンで買ってきていた。

ライブハウスに入ると客入りは少なめ。2DAYSの2日目ということもあり、まあこんなものか。最終的には50人くらいだったんじゃないかな。最初はMARBLE SHEEPからスタート。ツインドラムでG/Vo,Baの4人編成。僕は全然知らないバンドだったんですが、結成は80年代で、海外の雑誌の表紙を飾ったこともあるらしく、その筋では有名なバンドなのかもしれません。音は基本的に轟音サイケロックで、そこからノリノリのロックンロール・チューンなど織り交ぜ気持のいい爆音で聞かせてくれて結構よかったです。惜しむらくは中古レコード屋の店長的風貌のGu./Vo.の人が歌がもう少しうまければ・・・。個人的には専任の巧いボーカルを入れたほうが更によくなるんじゃないかと思いました。音は良かっただけに。今日は2バンドだけなので、もう次が最後となるスウェーデンのWITCHCRAFT。自分より若そうな兄ちゃんたち4人組で、ある程度の予想はあったけどドゥームとかストーナーではなく、曲によってはドゥーム的な片鱗も見せるものの基本は現代を通過した70'Sなレトロ・ロック。MARBLE SHEEPのような轟音でもなく、いってしまえばハードロック。でもこれがなかなか良くて、メンバー皆丁寧な演奏で70'Sの香りのするロックを緻密に構築していきながらヴィンテージ感のあるグルーヴを醸し出していて、それが自分には凄く良かった。音が音なので人によっては好みが別れるかもしれないけど、たまにはこういうライブもいいんではないでしょうか。Gu/Voの兄ちゃんも決して多いとは言えないお客さんの前でも終始フレンドリーでニコニコしながらたまにおどけたりと和やかな雰囲気。アンコールも飛び出して、1時間くらいはやってくれたかな。終ってからは物販で、ライブ会場価格でLEAFHOUND RECORDSのCDが2000円だったのでWITCHCRAFTの3rdアルバムを購入。Doom Age Festivalは3月にはニューヨークのカルト・ドゥーム・メタル、BLOOD FARMERSを呼んでの企画となるので、こちらも楽しみにしておきましょう。帰宅。

写真を見る
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-02-11 23:38 | ライブ/イベント
2008年 02月 11日

この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ

なんと、中野にディスクユニオンが出来るらしい。
地獄の門が歩いて行ける距離に・・・。

ディスクユニオンが中野に初上陸! 3月20日(木・祝) 中野店オープン!!
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-02-11 00:43
2008年 02月 09日

BLACKGANION "First" Release GIG

d0139736_2142279.jpg
2008/02/09(sat)@新大久保EARTHDOM
「BLACKGANION "First" Release GIG」

ORdER
MELT BANANA
METALCHICKS
BLACK GANION


仕事後に折からの雨が雪へと変わる極寒のなか、BLACK GANIONのレコ発を見に新大久保へ。ライブハウスの中に入ると予想以上に人でいっぱい。仕事で遅れたため、既に最初のORdERの終盤だった。最後の1曲くらいしか聴けなかったけど、以前見たときよりニューウェーブ的なキテレツ具合の香りがするなかなかイカれたパックロックでかっこよかった。が、最初からライブを見ていた何人かには何故かORdERは不評でした(笑)。けっきょくORdERの時が一番お客さんが多く、彼ら目当ての人が多かったみたい。2番目メルトバナナ。ショートカットの変則ハードコア連発で客も盛り上がりだす。今日もボーカルの方は声優のようでした。次のメタルチックスは、コンセプトが「メタルとダンスミュージックの融合」だそうで、その時点でウーンって感じだけど・・・。だいぶ前にチラっと見たライブも微妙な印象しかなかった。出だしはなかなか極悪なメタリックサウンドで、カッコいいかな?って思ったけど、その後やっぱりウーンな方向に・・・。純粋にメタルやハードコアが好きな人向けの音ではないっすね。申し訳ないけどバー・スペースへ。トリのBLACK GANION、アルバムリリース後のライブを見るのは初ということでなかなか楽しみにしておりました。Metamorphosis Grinderを名乗るだけあって、急激に繰り出されるブラスト・ビートと短い時間の中の曲展開に非常に乗りにくいサウンド。変則的な音はライブで聴くと轟音の中に金属的なノイズが混ざって何かがひしゃげてるみたい。皆乗りにくいのか序盤は若干おとなしめだったお客さんも、アルバム2曲目のフュージョンっぽいインストから轟音に雪崩れ込む曲で一気に爆発して盛り上がりだす。そしてこのときに履いていた靴を失くす(笑)。終盤はアンコールも飛び出して、なかなか良いライブでした。靴は親切でハッピーそうな外国人が拾ってくれました(笑)。終了後、中華料理屋で勧められたカキフライ定食を食べお腹が重々しい感じになりながら帰宅。前日行ったNATURAL REGGAEのため睡眠不足だったので泥寝。

ライブハウス近隣の店舗にはガニオンさん達のステッカーが貼られまくっていた(笑)。
d0139736_21382228.jpg

d0139736_2138325.jpg

[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-02-09 23:59 | ライブ/イベント
2008年 02月 08日

NATURAL REGGAE

d0139736_2232753.jpg
今月も月一のグラスルーツでのレゲエパーリー、「NATURAL REGGAE」へ足を伸ばす。って先月は仕事で行けなかったのですが。今年初参戦。ちょっと遅めに行ったのですが、しょっぱなからNICHIさんのかける80'S風味なダンスホール・レゲエで楽しくなる。この手の音は家で聴いてもここまで良くは感じはないんだろうけど、NATURAL REGGAEで聴くと本当に楽しい。そしてAXEMANさんは今回はルーツレゲエ多目でサイレンマシン(?)もヒュンヒュンも行ってました。これまた最高。ってNATURAL REGGAEは毎回毎回最高という感想にしかなりませんな。しかし自分は次の日仕事のため、この日は朝4時過ぎに退散・・・。U.S.KさんのDJは聴けず。後から聞いた話では、やっぱり最高との事でした(笑)。あと自分が帰ったあとはスカもたくさんかかったらしい。

NATURAL REGGAEは今回5周年だそうです。これからもずっと続けて欲しいですね。あと最近ナチュレゲでカレーを売っているんですが、酸味が効いていて美味しかったです。ナチュレゲのあとは自宅で3時間ほど仮眠してなんとか仕事をこなしました・・・。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-02-08 23:59 | ライブ/イベント
2008年 02月 08日

雑記

最近のどうでもいい出来事。

眼鏡をなくしたので新しい眼鏡に新調。今までの眼鏡はかけても視力0.1くらいで凄く度が弱かったんだけど、新しい眼鏡はもっと度を強くしたらコンタクトつける必要ないくらいになった。コンタクトはお金かかるし目にもよくないので、普段はますます眼鏡で過ごす率が高くなりそう。楽だからいいんだけど。それに今は眼鏡男子は一定層の女子から支持される時代なのだ。

【参考】メガネ男子愛好会(mixiコミュ)

久し振りに歯医者に行った。騙し騙し虫歯を放置してたら最近どうにも痛みだして来たので数年ぶりに近所の歯医者へ。行ったその日にいきなり抜くことに。麻酔がきいてるからその時は大して痛くないんだけど、終わってからなかなか血が止まらなくてまいった。「血がとまらなかったら使ってください」と渡されたガーゼを10枚くらい全部使うハメに。でも歯痛でイライラするよりマシかー。今回はちゃんと最後まで通って虫歯全部ちゃんと治そうかな・・・。

トムとジェリーのDVDを衝動的にレンタルして十数年ぶりに見る。今見ても面白いし懐かしくもありなかなか良かった。一緒にお笑いのDVDも借りたんだけど、なんか自分お笑いとかあんま向いてないのかな。前もお笑いのDVD借りて、そのときも今回もまあまあ笑える部分もあったけど、積極的に見たいとは思わないんですよね。正月に実家で見たお笑い番組とかyoutubeで見たM1グランプリの優勝ネタとかも、そんな感想でした。それともたまたま自分が見たやつがそれほど面白くなかっただけなんだろうか?数年前に生で見た鳥肌実は面白かったけど(笑。共演はPAINTBOXやFINAL BLOOD BATHだった)。

gomoraさんの発言を受けてBURNING WHITCHのCDを発売日にゲットする。高い。そのうちblogで紹介します。

これまたgomoraさん情報から。WORSHIPが来日するらしい。曲作ってたやつ死んでるじゃん!

尾崎豊のPVが凄まじすぎる。

終わり。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-02-08 02:10