例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 20日

現実逃避

d0139736_120933.jpg

2008/04/20(sun)@新大久保EARTHDOM
「現実逃避 / ~現実逃避軋轢最終ツアー~」


ZAGIO EVHA DILEGJ(from 長野)
VIVISICK
死神
SSORC
FROM HELL
ナックルヘッド(from 札幌)

BGM坐音興団
ELECTRO HUMANGEL

ナックルヘッドを初めて見たのは12年前の地元のライブハウスだった。そのころたぶんまだ1stアルバムは出ていなくて、でも96年のデモテープを持っててその存在は知っていたと思う。ライブは2DAYSのギグで、ナックルヘッドは2日目に出演。でも1日目のライブにもメンバーは遊びに来てて、ボーカルの戸沢氏は「KNUCKLEHEAD」とペイントされたビッシリと鋲を打った革ジャンを着てインベーダーサングラスをかけて酔っ払って騒いでいた記憶がある。その日のライブ中にいったい誰がやったのかわからないけど、防犯用の催涙スプレーみたいなのがライブハウスの中でまかれて一斉に客が外に逃げ出すという事件が起きて、そのとき戸沢氏が上半身裸でその場に倒れこんでしまったということがあったので、その日のことは印象に残っていて微かに覚えている。なんて破滅的なドランク・パンクスだと思った。次の日のナックルヘッドのライブは、ステージ上では昨日のドランク・パンクとは別人で、自分自身を痛めつける怒りの形相で音を叩きつけていた。その後、屍と一緒に回るツアーで何度か地元にもライブに来てくれて、手持ちのチケットを確認したら地元では4回のナックルヘッドのライブを見ていた。東京に出てきてからは、西荻ワッツで見た記憶しかないので、俺5回しかナックルヘッド見たことないのかー、って思った。好きなバンドだったのに、見たのは5回だけか。CTRを始めていたこともあって最新作の「ロスト」が出るまでずっと解散したと思ってたし、最後に見たライブももう何年前だったか覚えていない。だから今回最後のツアーをやるってことで、これは見ておきたいなあって思って、本当はこの日は仕事の都合でライブには行けない日だったんだけど、なんとか無理言って都合つけた。

時間を変えて貰った仕事を終えて会場に入ると、ナックルヘッドと一緒に現実逃避軋轢のツアーを回っていた屍の演奏中だった。途中からだったけど、今日はほとんど最近ライブでやってない初期の曲を演奏していた。たぶんナックルヘッドと一緒にツアーを回っていた時期によく演奏していた曲中心だったんじゃないだろうか。7インチの曲とか久しぶりにライブで聞いた。バンドの演奏が終わると、この日はELECTRO HUMANGELのメンバーがフロアの後方でアコギやパーカッションやディジリドゥを使って怪しげな音楽を奏で続け、それがBGM代わり。次は長野のZAGIO EVHA DILEGJ。彼らのライブは何度か見ているけど、今日は断とつでキレ味するどくめちゃくちゃかっこよかった。ぎりぎりハーシュノイズにならない軽めでノイジーなギターと矢継ぎ早に繰り出されるブラストが微塵も揺るがないでいつものごとくあっという間に演奏終了。ボーカルのスクリームもこの日は一段と良かったなー。そしてVIVISICKが始まると、ここまで動きが鈍めのフロアをいつものように煽りまくる。そして途中から客もようやく爆発。フロアの動きが鈍いといつもVIVISICKが火を点ける。4番目は初見の死神。ドラムとマイクを使ってそれに変な動きも加えた一人パフォーマー。たぶん本人は至って大真面目で本気なんだろうけど、僕にはサブカル臭が強すぎましたね・・・。そしてCROWやDYB!でドラムを叩く辰嶋さんがメンバーにいるブラックメタルバンド、SSORCが5番目。初めて見たけど、スキンヘッドに白黒のコープスメイクをして、黒いローブみたいな服を羽織ってトゲトゲのリストバンドで武装して細い布を顔に巻いて目隠ししているという出で立ちのボーカル氏の風貌が異様すぎる(笑)。今やブラックメタルの白黒メイクもそんなにインパクトなくなったけどこれは凄い。音もフル・ブラスト・ブラックメタルって感じで強烈。以前何かのライブでモッシュしてる客を殴りまくってた人がベースだった。かっこよかったのでバッヂを買いました。トリ前はFROM HELL。ボーカル氏はちょっと前のSWARRRMのライブでも見たけど、そのライブと比べる限りはSWARRRMよりもFROM HELLのほうがあっているかもしれない。ミドル~スロー主体でところどころにメロディを入れる独自の楽曲と地獄のような叫びは最高の相性でした。やっぱりこの人のボーカルは唯一無二。そして最後はナックルヘッド。ボーカルの戸沢氏はモヒカンが坊主になった以外は初めて見たときから変わらない風貌。怒涛の音塊のなか、懸命に人にぶつかったりダイブしたりと・・・なんだか記憶が飛んであまりライブのことを覚えていなかったり。途中、戸沢氏がステージの壁に全力で走って頭から激突したのは覚えています。ナックルヘッドのライブはいつも他人じゃなくて自分自身を痛めつけていたと思うし、唄ってる内容も自分に向けたものだと思う。そういうところがずっと好きだった。なんとアンコールを3回?もやって東京最後のライブを締めくくりました。今日の企画は最高だったなー。無理して行って良かった。ナックルヘッド最後の雄姿を目に焼き付けて帰宅。

写真を見る。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-04-20 23:59 | ライブ/イベント
2008年 04月 19日

ALL COPS HATE YOU!

d0139736_094539.jpg

2008/04/19(sat)@新大久保EARTHDOM
「ALL COPS HATE YOU!」

COSMIC NEUROSE
DESFOGATE
VOCO PROTESTA
JOHNS TOWN ALOHA
SCREWITHIN
悪意(from 北九州)
ECHO


久しぶりに悪意を見に、SCREWITHIN企画へ。「ALL COPS HATE YOU!」。まさに。対バンもなかなか無い組み合わせで面白かったです。中でもSFPばりのノイズ&高速ビートのDESFOGATEと、男女ツインになってから初めて見たSCREWITHINが特に良かったなー。そして悪意はベースが東京のバンドの人がヘルプで弾いてたみたいだけど燃えました。いやー、最高。あの名曲群をやられては熱くならずにいられない。燃え尽きたので最後のECHOは見ずに帰宅。すいません。最初で最後の瞬間を戦え!

写真を見る。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-04-19 23:59 | ライブ/イベント
2008年 04月 19日

Reggae Tape

http://reggaetape.muxtape.com/

レゲエ用にMUXTAPEのアカウントをもうひとつ作ってみました。レゲエはもう完全にアナログで収集しているので、音楽ファイルは聴き始めのころに買ったCDの音源がほとんどなので、有名な曲なども入ってますがあまりレゲエを知らない人にはちょうど良いかなと。こちらもまだちゃんと残っています。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-04-19 16:36
2008年 04月 19日

原罪のイルミネーション

d0139736_0181794.jpg

http://totalcontrol.muxtape.com/

更新しました。新しき日本語ロックの道と光(@サンボマスター)。因果がビットレート上げてエンコードしてもどうしてもボーカルが一部聞き取れないようになってしまうんだけど、この曲は是非多くの人に聴いて貰いたい。まあアルバムが傑作なんで皆さんCDを買ってください。

今日は高円寺で飲み → 二次会は喫茶プログレでお茶というコースでした。延々とプログレ・マニアのための音楽がかかり続けていました。人間なんて勝手なもので、今まで神様なんて露ほども信じてない奴でも死刑執行の前夜になったら神様に祈るんだろう。繰り返される泡沫の幻灯。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-04-19 00:31
2008年 04月 18日

EARTH & STONE / Kool Roots

今日聴いたもの。

d0139736_2162259.jpgEARTH & STONE / Kool Roots [2LP]
Albert BaileyとClifton Howellのコーラスグループ、「EARTH & STONE」が70年代にジャマイカのChannel One Studioでレコーディングした楽曲を集めたアルバムを英Pressure Soundsがダブ・バージョンを追加して再発した作品。有名なルーツ・レゲエのレビュー・サイト、KOOL ROOTSさんもこのアルバムから名前を取ったようで、ルーツ・レゲエの名作中の名作だそうです。しかしそんな名作もリリースから20年近くたってようやく再発されるというところがレゲエの怖いところ。バックを勤めるRevolutionariesの豊かな演奏にどちらもメインを張れる2人の素晴らしいボーカルと最高のルーツ・レゲエ・アルバムになっています。正に70年代ルーツ・レゲエの真骨頂的なアルバム。やっぱりこういうド真ん中で尚且つ高レベルのアルバムを聴くと、ルーツ最高とか思うわけですよ。アナログは最近見ないので興味のある方は見つけたら即ゲットの方向で。

d0139736_3222223.jpgSOOTHE / 光と影 [CD]
愛知県岡崎市の男性Gu.に女性3人のバンドの5曲入りCD。この前にデモと7インチが出てて、そっちも持ってます。男性Gu.はTomorrowでドラムを叩いていたひと。SEDITIONとかDISSAFECTに影響受けているようなクラスティーなRaging Thrashと日本的なハードコアの感覚をあわせたサウンドに、ちょっとアジアンなエキゾチックなメロディーが加えられてなかなか独特な雰囲気のハードコアやってます。ポリティカルな視点とはまた異なった自分に目を向けよう的(?)な真摯な歌詞も、いまこのタイプの歌詞を歌うバンドは少なくなった気がする。こういうバンドが出てくるのも愛知県ならではという感じがしますね、なんとなく。バンドは残念ながら既に解散していると思われます。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-04-18 02:27
2008年 04月 17日

罰すべき世俗の偽善者

d0139736_21375252.jpg今日はボンクラ峠のライブを見にいったんですが、ライブハウスの前まで来ると、なんとメンバー都合で出演中止とのこと・・・・。楽しみにしてたんだけどな~。さすがにあと3バンドで2200円は高いなと思ったんでライブハウスで飲もうと思って買った缶ビール飲みながら帰りました・・・。まあこれだけライブ行ってるとこんなときもありますね。他にはソールドアウトで入れなかったりね。一番ひどかったのはSAWPITとかのライブのつもりで見に行ったら、日にちを間違えていてスキンズのライブがやってたときかな(笑)。それは自分が悪いんだけど。帰る途中にせっかくなのでライブ代の筈だったお金でレゲエのファンク・チューンを集めたコンピのレコードを購入。結局レコードかよ。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-04-17 21:46
2008年 04月 16日

愛国の山桜

d0139736_2563543.jpg仕事が早めに終わったのでふらりと渋谷へパトロールに行ってみる。地下のディスクユニオンがちょこっと改装されて明るくなってすっきりしていた。とりあえずレゲエの中古をDig。Little RoyのLive OnというLPが値引きで2000円くらいになっていたので試聴してみるもいまひとつだったので購入は見送る。帰ってからネットで調べたら80年代後半の音源だった。最近レゲエの中古で当たりがないなあ。プレ値のやつは良さそうなのたくさんあるんだけどね。その後パンクマーケットも見て回るもこれまた収穫無し。ご飯だけ食べて帰路へつく。結局高円寺に戻ってBASEでASSASSINATORSの初期音源CDを購入し帰宅。ASSASSINATORSはやっぱりかっこいい!アルバムよりこっちのほうがハードだね。ASSASSINATORSの勢いに任せて色々ハードコアを家で聴く。最近はハードコアばっかしってこともなくなったのでたまにはこういうのもいいでしょう。俺が20代前半の頃はハードコアしか聴いてなかったけど、今は20歳くらいの人でも色々聴いてる時代だから、ハードコアしか聴いてない人とかって少ないのかも。でも19、20歳で、したり顔で70年代ジャズが云々、とかいうのも健康的じゃない気もするが・笑。

で、あとはブログのスキンをいじってました。うーん、まあまあかな。前のとどっちがいいかな?でもこのスキン、若干文字が小さくて行間が狭いような・・・。これ修正できないのかな。

(追記)
修正できたー!
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-04-16 04:10
2008年 04月 15日

春夏秋

http://totalcontrol.muxtape.com/

更新しました。Gauge Means Nothingの名曲入り!
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-04-15 00:00
2008年 04月 13日

疲労

今日は夕方までChrist On Paradeのライブに行くつもりでいたんだけど、その前にお風呂入ったらどうもずいぶん疲れが溜まってる感じで体が重かったので、家でゆっくり休むことにした。単純に身体的な疲労もあるし、天気も曇りでなんだかどんより、そしてやっぱり明日の仕事を考えたりすると気分が下降気味になって足が重くなる。ま、負担にならない程度に好きなことを続けていくようにしよう。Christ On Paradeのライブレポートはn君に任せた!しかし会場から体調最悪で途中退場も仕方ない旨の連絡が入る。

レコードの針がだいぶヘタって来てるのでそろそろ買い換えたいなー。給料出たら買おうか。

d0139736_23531098.jpgd0139736_23544340.jpg

はたぼーの家にあったガーゼ&ハイスタ。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-04-13 23:47
2008年 04月 12日

NATURAL REGGAE

d0139736_201033.jpg



土曜の夜はNATURAL REGGAE。の前に。はたぼー東京引退記念ということで、5月に実家に帰ることになったはたぼーの家で彼に縁の者たちが集まりささやかなパーリーを決行しました。といっても単にピザ取って食っただけですが・・・。で、少しづつお金を出し合って買ったThe PioneersのI Believe In Loveをプレゼント。ちょっとしたレア盤だし、レゲエっぽくないジャケがなかなか珍しいかなと。そんなこんなで夜まで過ごして、その後ははたぼーとn君とうちに移動し、うちでボンさんと、YAMADA the GIANTのMix CDのジャケとかを描いた奈良から東京に遊びに来ている若者Y君と合流し、グラスルーツのNATURAL REGGAEへ。今日は最初のほうはずっと人が少なくて、そのうちいつもの面々も集まりだして、半分くらい知ってる顔みたいな状態になってた(笑)。今日のNATURAL REGGAEはUSKさんがお休みでNICHIさんとAXEMANさんの二人会という珍しいパターン。相変わらず素晴らしいレゲエ・サウンドの中、いろんな人と色々しゃべって、そのうちまたいろんな人が集まりだして、楽しい夜になった。イエローで5000円払って入って30分で外に出た記録を持つほどオールナイトが苦手なはたぼーが4時過ぎまでいたので、たぶんNATURAL REGGAEを気に入ってくれたことだろう(笑)。朝6時過ぎにパーリーが終了、めちゃくちゃ眠くなりながら帰宅。昨日からの楽しさを引きずりながら疲労困憊で泥寝。

写真を見る。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-04-12 23:59 | ライブ/イベント