例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 15日

JACKIE MITTOO / Wishbone

今日聴いたもの。

d0139736_036125.jpgJACKIE MITTOO / Wishbone [LP]
ジャマイカのキーボードマスターでルーツレゲエの生みの親のひとり、ジャッキー・ミットゥーが71年にカナダのトロントのレーベルからリリースしたアルバムで、レコーディングもカナダのスタジオ。かなりのレア盤だったらしいけど、本作はトロントに残された音源を発掘リリースし続けるlight in the atticが2006年にリイシューしたもの。ジャッキー・ミットゥーと言えば数多くのレゲエ・ミュージシャンのアルバムに参加しているわけなんですけど、このアルバムはかなりレゲエ色が薄くてソウル/ファンク色が前面に出たレゲエアルバムとしては結構異色の作品。っていうかレゲエアルバムではないな。ソウル/ファンクのアルバムにちょっとレゲエの要素も入った曲もある、みたいな。元々ジャッキー・ミットゥーのソロアルバムはソウルフルなものがあるけど、これはかなり突出してそっち方面な出来で、ルーツ・レゲエ原理主義の人からしたら邪道なのかもしれませんが、逆にクラブ・ミュージック方面とかから入ってレゲエも好きという感じの人のほうがすんなり聞けるのかも。かなりご機嫌なアルバムです。まだアナログも普通に売ってると思いますが、この手の音源はいつのまにか無くなっている事も多いのでお早めに。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-05-15 00:50
2008年 05月 13日

映画

d0139736_225438100.jpg今日は天気も悪いし寒いし特に予定もないしな暇な一日だったので、DVD借りてみてました。最近周りの極一部で韓国映画がかなり盛り上がっていて熱く語られる事が多いんですが(笑)、自分の意思というものを持たないメディアに流されるままに生きている僕はフラリと入ったレンタル屋で「AVP2 エイリアンvsプレデター」が新作でレンタルしていたのでそれを借りたわけなんですね(笑)。前作の「エイリアンvsプレデター」も見ていて、そっちのほうは「とりあえず何も心に残らないけど見てる間は頭を空にしてそれなりに楽しめる」という、僕が家でDVDを見るときに求めるものを満たしてくれるレベルの出来ではありました。最近見た「トランスフォーマー」とか「ダイ・ハード4」もそれくらいの出来ではあったので、ある種これ系の映画は安全牌かなと思ってたわけです。いや~、しかし「AVP2 エイリアンvsプレデター」、見てみたらとんでもないクズ映画でした(笑)。最近のハリウッド映画でここまでひどいのは珍しいんじゃないでしょうか。ストーリーがあってないようなものであるのはいいとして、中途半端のレベルにも達していない人間ドラマをわざわざ入れてみたり、そんなんだから登場人物には一切感情移入出来ない、夜だの停電だので画面が暗くてよく見えない(見えない事がなんの演出にもなってなくて見にくいだけ)、だから映画の肝となる筈のエイリアンとプレデターの戦闘も大して面白くない、戦い方も最早ありがちで何の新鮮味もない(むしろ前作のほうが良かった)、極めつけはクソみたいなラストと取ってつけたような「エイリアン」シリーズ全体に対する伏線。あと一応エイリアンがプレデターの細胞を取り込んで「プレデリアン」という新種のエイリアンが誕生したという設定なんですが、映画の中でその設定が何の意味も持ってませんでした(笑)。ある意味クズ過ぎて心には残りました(笑)。これ劇場に見に行った人は金損したっていう感じでしょうな。まあレンタル料金は200円なんで時間を損したくらいで済みましたが。どうも面白かった映画の感想よりつまんなかった映画の感想のほうが長くなりがちですね。そんなクソみたいな一日でした。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-05-13 22:52
2008年 05月 12日

With a Little Help from My Friends

昔からの同級生で去年の9月頃からまったく連絡が取れなくなったやつがいる。メールを出しても返事がない、電話をかけても出ない。最初は気にしてなかったんだけど、去年実家に帰ったときに、そいつと一番仲の良かった奴が「連絡が取れない」と言ってて、そのときに初めて、え、そういう事態なんだ、と思った。仕事を辞めたんじゃないかとかうつ病になったんじゃないかとか他の友達と話していたんだけど、とにかくまったく連絡が取れないので何もわからない。それから半年以上たつけど、状況は変わらず連絡が取れない状態が続いた。それが先日、こんど同級生の結婚式があるということで、そいつと一番仲の良かった友達が携帯に電話をかけた(メアドは既に変更されていてメールが届かなかった)。そうしたらそいつが出て、何ヶ月ぶりかに話をすることが出来たらしい。が、明らかに電話のやりとりがおかしい。

「仕事辞めたの?」
「やってます」
「XXの結婚祝いでみんなでプレゼント渡すんだけどどうする?」
「お任せします」
「結婚式は出るの?」
「申し訳ございません」
「なんで敬語なの?」
「すいません」

とまあそんな調子で、その他何を言っても「はい」と「すいません」しか言わずに、こちらが何か言わないとシーンとして何の会話もないような状態だったそうな。そんな状況なので、詳しいことは何も聞けずに、結局彼のことは何もわからないまま。前は冗談で、「そのうち死んじゃったりして」みたいなことを言いあってたけど、さすがに今回の電話の様子が明らかにおかしかったので、近々仲の良かった友達がそいつの親に連絡してみて状況を聞いてみるつもりだという。いったい何が起きているのか誰もわからないが、確実に良くないことが起きていることは確かだろう。

話は変わって、今日。先日Blogに書いたとおり、自己啓発にはまってる昔の同級生に誘われて、新しいビジネスとやらの話を聞きに行きました。場所はビジネス街のビルの一室、机と椅子があるだけの簡易レンタルオフィスのような場所。話をしてくれたのは、経営やマネージメントに詳しいというどっかの会社のおじさん。薄々というかほぼ確実に怪しいだろうと思い話を聞きに言ったのですが、えらい長いこと色々説明されましたが、まぁ結果はやっぱりいわゆるマルチ商法、ねずみ講の類でしたね。来年オープン予定の、とあるWEBサービスの先行会員になって、新たに会員を紹介すればマージンが発生し、子会員が増えれば増えるほど得られる利益が増す的な。oioi、どう考えてもこんなのマルチじゃーん、と思って説明聞いてる間に何度か笑いそうになったよ。そして同時にこんなものを簡単に信じて大金払ってる同級生に対して悲しい気持ちになった。ちなみにその会員権とやらは40万円弱です。サービスが始まったら、参入企業の広告費や一般会員が払う通信費で得た収入の70%を先行会員に還元するとも言ってたけど、常識で考えてそんなわけねーじゃん。そのWEBサービス自体は、本当にその通りに実現したら凄いものだったけど、説明聞いてる中で幾つも色々な疑問点があって、ちょっと実現するのかどうか疑わしさを感じた。大体サービス自体が素晴らしいものならわざわざマルチまがいのことして人を集める必要ないと思うんだけど。怪しいと思われるだけ。友達も説明してくれたおじさんも、やたらと即決での返答を要求する素振りをして来たけど、興味のある振りをして即決は出来ないんで考えさせてくださいと言ってその場は誤魔化した。

自分の予想だけど、おそらく説明してくれたおじさん自体はこの先行会員とやらにはなっていない。このWEBサービスを展開しようとしている会社の社員でもないし(その会社もサイトが簡素すぎて怪しい)、経歴を聞くと展示会での即売会などそういうビジネスにずっと携わってきた人らしい。貰った名刺のメアドもフリーメール。要はその道のプロってことで、サービス会社から依頼されて興味のある連中に言葉巧みに勧誘する役割なんだろう。ちなみに問題のサービスをネットで検索したら会社のサイトよりも2ちゃんのスレが上位に表示されましたとさ(笑)。

そんな類の話だろうとは思ってたけど、今回話を聞きにいってみたのは、まあ暇だしなんとなく面白そうっていうのもあったんだけど、あんまりひどい話だったら同級生に目を覚ませと忠告してやるつもりだった。でもね、やっぱりそういう人を目の前にすると、何も言えないですね。同級生は自分も金を払ってるし人を騙すようなやつでもないし、心から信用して進めてくれてるわけですよ。それに水をさすような事を言っても、たぶん関係が壊れるだけだなと。僕はそれこそそいつを20年以上前から知ってるし、そういうのにはまってても別に一緒に飲みとか遊びにいって普通の話をする分には全然いいと思ってるし。でもやっぱりいい奴だった同級生が詐欺師みたいな連中のいいカモになってるのは悲しいですね。世の中こんなもんなんだね。

「俺たちの生活じゃこのままいったら今後一発逆転っていうのは無いと思うんだよね」

そういうふうに言われた。そのとき、自分は素直に別に一発逆転は望んでいないと思った。普通に仕事をして、好きなことをやって、そのうちいい家庭を築いて、みたいな、そういう幸福を追求していければいい。最も今の時代はそれも難しくなりつつあるわけなんだけど。

友達が助けてくれるなら なんとかやっていける
友達が助けてくれるなら きっと気分もよくなる
友達が助けてくれるなら 頑張る気も起きる


そんな風にビートルズは歌ってた。連絡が取れなくなった友達も自己啓発にはまっている友達も、知り合ってから20年以上たつ。自分は良くも悪くも本質的にはずーっと昔から変わってないと思うし、ずーっと昔から同じ好きなことやって遊んでる。変わらないのか、変われないのか、どっちなんだ、という感じで。彼らはどうなんだろう。今のところ彼らを救ってやる術は自分にはないし、たぶん自分はそういう役割でもないだろう。生きるってのは難しい。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-05-12 23:59
2008年 05月 12日

マリファナ・タイ・焼肉

日曜日。

曇りで肌寒かったけど、雨はやんでいたので外出。僕は別に大麻開放論者でもなんでもないですが、青山公園のマリファナ・マーチとやらにぶらりと行ってみる。青山公園は駅から離れていて割と辺鄙な場所ですね。プチ野外レイブのような様相を呈していたけど、午後早い時間だったせいか人は少なめ。来ている人間は大別するとヒッピー系かダンスホール・レゲエ系だった(笑)。僕はどっちもあまり相容れない感じなんですよね。単なる偏見ですが。規模も思ったより小規模だったしあまり興味をひかれるものもなかったので小1時間ほどで退散。

そのまま六本木~渋谷までぶらぶら散歩しながら歩いてタイ・フェスティバルを開催中の代々木公園まで。代々木公園につくとさっきとは打って変わって人、人、人で溢れ返っていた。あまりに人がいすぎてゆっくりしか歩けないほど。やはり一般的にはマリファナよりタイだったか。屋台がたくさん出ていたので、フルーツとかタイ料理とかタイのビールとかを飲んで過ごす。疲れたら代々木公園の中の噴水前に座って行きかう人々を眺めて暇つぶし。夕方頃に退散。

本当は夜から横浜にシステマのワールド・ツアーのファイナルを見に行こうと思ってたんだけど、諸事情により中止。高円寺に戻って焼肉を食べる。で、入った焼肉屋さんが90分の焼肉食べ放題が1280円からという超激安店で凄かった。ここはマジでお得。1580円のコースにしたけど、1280円でも全然満足出来そう。いいところを見つけたので、また行こう~。そんなふうにして休日は過ぎて行きました。

ところで最近、少しストイックな生活をしようと思って特に理由はないんだけどレコードの購入を控えています。今月に入ってまだ4枚しか買ってない。あ~、レコード買いてえな(笑)。

写真を見る。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-05-12 13:47
2008年 05月 10日

NATURAL REGGAE

d0139736_19232989.jpg

金曜日。

仕事が終わってから、たまにライブやクラブであって話をする友達と高円寺で飲み。高円寺っぽい雰囲気の飲み屋や、沖縄系のノリが嫌いということで(高円寺には沖縄料理の飲み屋が幾つかある)無難に養老の瀧へ。その友達とは知り合ってから2~3年たつけど、ライブハウスとかクラブ以外で一緒に飲んだりするのは初めてで、まあライブハウスとかはあんまりゆっくり話を出来るような場所でもないので、色々話が出来て楽しかったです。アダルトビデオの制作会社で働いているということで、その辺の興味深い話なども。

夜12時まで飲んで友達と別れた後はその足でグラスルーツのNATURAL REGGAEへ。毎度の事ながら間違いないヴィンテージ・レゲエ・ミュージックに酔いしれました。特にAXEMANさんが最初のほうに流していたロックステディ~スカが抜群に気持ちよかった。んで朝方まで人生相談とかくだらない話とかしてて色々面白かったです。朝になったので環七の味噌一でラーメン食べてグラスルーツに忘れたバッグを取りに行ってから帰宅してTOHOくんにアイロンを貸して就寝。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-05-10 19:46 | ライブ/イベント
2008年 05月 09日

俺は何も信じてなんかいやしないぜ

先日9年ぶりに再会した同級生ですが、実は自己啓発にハマってまして・・・怪しげなセミナーに参加したりしてます。ミクシのマイミクが9割そっち繋がりの人です。そのおかげで(?)やりたいことをやる決心がついたようなんですが、彼の危うい真っ直ぐさの原因はこれ。そしてやはり来ました、お決まりのパターンが。知り合いに今度新しいビジネスを展開する会社の人がいるので、話を聞いてみないかとの事です。面白そうだから暇な日に話を聞きにいくことにしました(^O^)そのうち周りの人に健康食品とか天然水を進めるようになるかもしれないので、その時はみなさん買ってくださいね(^-^)相場は天然水1.5リットルで25000円です。まあいちおうそういう会社じゃないみたいですが。

そんなわけで今夜はグラスルーツでNATURAL REGGAEです。その前に仕事早く終われば飲み。早く終われー。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-05-09 15:39
2008年 05月 07日

権力の犬小屋

ゴールデンウィーク最終日。っつても自分には連休とか関係なかったんだけど、晴れ渡り天気が良かったので急遽ここで犬たちと触れ合ってくる(笑)。多摩方面ってあまり行かないんだけど、新しく切り開かれたベッドタウンって感じでなんか独特の雰囲気ありますね。幸せ家族ライフスタイル的な・・・。でもなんとなく人畜無害な清潔さが漂っててあまり住みたいとは思わなかったのは気のせいだろうか。で、その後夕方から中野にORGANISM見に行くかEARTHDOMにドゥーム系のライブ見に行くかと思ってたけど、明日地元に帰るはたぼうが最後に新宿でk君とk君の彼女と晩飯食ってたので、結局そこに合流してライブは見に行かなかった。一応最後だけど、まあいつものノリで変わらず。地元に帰っても頑張ってくれい。結局ゴールデンウィークは全然ライブ見に行けなかった&行かなかったな。

写真を見る。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-05-07 02:33
2008年 05月 06日

V.A / Version Like Rain

今日聴いたもの。

d0139736_3552127.jpgV.A / Version Like Rain [LP]
89年に英TrojanからリリースされたLee PerryプロデュースのUPSETTERS関連の音源をコンパイルしたLP。音源的にはどれも70年代録音のもの。この頃のTrojanには後にBLOOD&FIREを立ち上げるSteve Barrowが在籍していてSteve Barrow編集のオムニバスアルバムが数多くリリースされています。これもそんな音源のひとつなんだけど、これはちょっと凄いです。同じ曲のバージョン違いが複数収録されていて、16曲収録なんだけど元となる曲は「Want A Wine」、「Fever」、「Beat Down Babylon」の3曲のみ。B面はなんと丸々「Beat Down Babylon」のバージョン違い。後のBLOOD&FIREリリースの音源でも同じアルバムにバージョン違いを複数収録されているものが幾つもあるけど、この頃からSteve Barrowのそんなマニアックな選曲は健在だったわけですね。まさにタイトル通りVersion Like Rain。TrojanのSteve Barrow編集シリーズはよく1000円程度でユニオンの中古棚に転がっていて、どれも間違いないものばかりなので見つけたら即ゲトるスタイルで。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-05-06 04:07
2008年 05月 06日

すべては変わり過ぎて行くけど僕はずっと変わりはしない

世間でいうゴールデンウィークは仕事やら体調不良やらで特にどこにも行けてません・・・。そんな中、今日は小中高と一緒だった旧友に9年ぶりくらいにあってきた。まだ自分が東京に出てくる前はたまにあってたんだけど、自分は上京、彼は自衛隊に入隊し、その後連絡先もよくわからなくなり音信はぷっつりだった。それがこのタイミングでなぜか再開。待ち合わせ前にまずは新宿ユニオンを軽くパトロール。最近、レコードやCDの購入に制限をかけているため、慎重にブツをDIGし、結果レゲエの中古を2枚抜く。BLACK ARMY JACKETのLPはまた今度にしよう。その後駅西口で彼と落ち合う。待ち合わせ場所に現れた彼は髪形がボウズになり見た目こそオウム真理教の信者みたいな容姿だったが、昔と変わらないノリだった(ユーモアのあるやつだった)。自分の姿を見て一言、「お前全然変わってねーな」。

既に結婚し子供もいる彼の都合があり、1時間ほどだけ近くの喫茶店で談笑。彼の家庭は両親が離婚していたり昔からちょっと複雑で、それ故に普通の人よりも家庭や仕事に対して色々思うことがあるようだった。そんな彼は自分自身のために、今年中には自衛隊を退職して新しいことを始めたいそうだ。話で聞くぶんには、なかなか困難が伴いそうだったし、既に家庭もあり35年ローンでマイホームも購入しているため、難しい道のようにも思えた。しかし親が自分の人生のことを子供のせいにして愚痴を言うのを聞いて育ったという彼は、このままもし何もせず自分が年老いて後悔したとき、それを家庭や子供のせいにする自分の姿が親と重なってしまったという。決心は固いようだったので、是非とも頑張ってもらいたいな。ただ、なんとなく、貴花田親方や川田龍平さんのような雰囲気の、彼の危うい真っ直ぐさだけが気がかりだった。

人生は一度しかないのに、必死に仕事にしがみついて、酒を飲んで上官や同僚の愚痴をこぼすか、パチンコやスロットに行くかくらいしかすることのない奴が、なんと多いことか。自分はそうはなりたくない。人生は一度だけなのに。そう熱弁する姿がいやに印象的だった。歪んだこの世界に染まっちまったらおしまいだぜ。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-05-06 02:21
2008年 05月 02日

四文屋

d0139736_341465.jpg

今日(昨日)は急遽高円寺で飲み。最近散財を控えてたけどなんだかんだでお金使ってしまうな~。いかんいかん。でもGWはほとんど仕事でライブもあまり行けなそうなので飲みくらいはいいかー。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2008-05-02 03:41