<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 25日

クリスマス

d0139736_12375363.jpg
クリスマスは毎年恒例、これを聴いて過ごしました。メリークリスマス!
[PR]

by yoakenoban_2 | 2009-12-25 23:59
2009年 12月 21日

映画など。

さて、先週はこまごとと色々あってあまりDVD見れませんでしたが、それでも少しづつ観てました。人のお勧めとかもちょくちょく観るんだけど、人が紹介したのをまた僕が紹介してもつまんないんであんまり周りが取り上げないものを中心に。でもそうすると頭悪そうな映画が多くなっちゃうんだけど(笑)。


d0139736_242406.jpg
ターミネーター4
僕の前後の世代の特に男子って、小中学校の頃に「ダイ・ハード」とか「ターミネーター/ターミネーター2」とか「コマンドー」とか「ランボー2」とか、そういうハリウッドの娯楽アクション映画を必ず観てると思うんですよ。だから小中学校の頃は「映画ってそういうもん」みたいな思考が頭の片隅にあって、それはこの年齢になっても自分の映画ライフにどこか暗い影を落としていて、「ダイ・ハード」や「ランボー」の続編が出たら一度は観ないといけない義務感に襲われます。勿論、「ターミネーター」についても同じで、このたびレンタルしてきたわけです。まぁ頭空っぽにしてCGの映像とかそれなりに楽しめたような気が。映画館で観てればもっと楽しめたと思うんだけど、これに1800円出すのは勿体無いですね(笑)。


d0139736_2462921.jpg
カリートの道
70年くらい?のニューヨークを舞台にした渋いギャング映画。刑務所から出てきたかつての麻薬王が堅気になって南国でレンタカー屋をやるために資金を集めだすんだけど、やはりかつてのしがらみから結局は裏社会の色々に関わっていってしまい・・・ってなお話。凄く面白かったす。おすすめ。アクションの棚にあったけど別にアクション映画ってわけでもなく。しかし主人公のカリートも元麻薬王というわりには部下らしい部下もおらず、他のファミリーも文字通り家族同士で繋がっていたり部下っぽいのが少なかったりで、それぞれの組織が非常に小規模。ギャングってそういうもんなのかしら?まぁ日本の893も10人以下の組とかいっぱいありそうだしねー。


d0139736_248364.jpg
アドレナリン
僕は「ウォンテッド」とか「ジャンパー」みたいな、頭空っぽにして観れるアホ映画が好きで、時にどうしてもそういうのを求めてしまうんですよね。ウォンテッドは色々アホすぎる設定が最高だったし、「ジャンパー」は主人公の思考回路が中学生並みなところが良かったです。「ジャンパー」とかブログで取り上げたりするとちょっと頭悪い人と思われるからブログには書かないという向きもありますが(笑)みんな観てるってことで。まぁそんなわけで、この「アドレナリン」の続編に当たる「アドレナリン・ハイボルテージ」が観たかったんだけどまだレンタルしてなくて。それでじゃあ一作目からまず見ようとこれ借りたんだけど、うーん、どうですかね。正直、つまんなかったです(笑)。まぁそこまでひどいわけじゃないけど、なんか演出とかストーリーとか、自分にはピンと来なかったな。「アドレナリン・ハイボルテージ」のほうに期待したい。


d0139736_2495936.jpg
アンタッチャブル
この映画なぜか好きで数年に一回観てしまいます(笑)。まぁ有名な映画なんでみんな観てると思うけど。娯楽映画として面白いのは勿論のこと、勧善懲悪的な内容で正義は勝つみたいな単純明快なところが安心して観れるからかしら?名シーンもたくさんあるし。やっぱり一番好きなのはケヴィン・コスナーが殺し屋の一言に激高してビルから突き落とすシーンっすね。今回、この映画を観たことが無いという人がいたので、やはり数年ぶりに観ることに。


d0139736_2551379.jpg
ビハインド・ザ・サン
20世紀初頭のブラジルを舞台に、代々土地を奪い合って殺しあってる2つの家族を描いた映画。「モーターサイクル・ダイアリーズ」の監督だけに、荒涼とした風景の映像は綺麗。話としては、憎しみの連鎖は何も残さないし何処かで断ち切らなければいけない、っていうことでいいかしら?悪くなかったけど、もう少し、なんか、こう・・・うまく言えないけど期待ほどよくもなかったかなー・・・。時間も短めでわりとあっさり終わってしまったような。しかしたかだか100年前にブラジルでは本当にこんなふうに家同士が殺しあってたのか?しかも殺しにもルールがあって、シャツについた血の色が変わったら復讐を行う、復讐はひとり殺されていたら相手をひとりだけしか殺さない、みたいな。土地を奪うのが目的なら皆殺しにすればいい気がするんだけど(実際、皆殺しにしようみたいな場面ありますが)。名誉がどうとかで、復讐は必ず実行、ルールは遵守ということになっておるようです(?)。


d0139736_383386.jpg
ひかりのまち
自分は「これを借りるぞ!」みたいに思ってレンタル屋に行くことってあんまりなくて、なんとなくその日の気分でどんな映画かわからないままに選ぶことも多いんだけど、これもそのうちの一本。しかしこれは凄くいい映画だった!三人姉妹とその周辺の人々の日常の三日間を切り取った話。これが出てくる人たちがみんな普通なんだけど不完全な人ばかりで、特に主人公は毎晩伝言ダイヤルでデートの相手を探して寂しさを紛らわせるけどやっぱり孤独、みたいな。都会で寂しいひとり暮らししてる人なら共感できる筈。全編に夜のロンドンの街中の「ひかり」が溢れてて、すごく明るくて賑やかに見える街と対比して悩みや孤独がより一層際立つ演出が良かったす。二十代後半(という設定)の主人公がいい年こいて変な髪形してるとこも伝言ダイヤルに電話しそうな女の子っぽくていいっすね。ファンタジーや大逆転が起きて一気に人生が好転するってことはなくてこれからも今まで通りの日常が続いて行くけど、でもなんとなく希望はあるよね的なラストも良かったかな。でも人付き合いなんて煩わしい、俺はひとりでも生きていけるんだよって強固な意志の持ち主には鼻で笑われる映画かもしれませんな。予断ですが10年ほど前まで「じゃまーる」という雑誌がありまして、その雑誌に伝言ダイヤル的な機能があったらしいんだけど(その後携帯の出会い系に取って代わられる)、その伝言ダイヤルによるいい出会いを知ってるので、きっとその頃までの出会い系はまだ捨てたもんじゃなかったんだろう(映画では別にいい出会いしてないけど)。ちなみに主人公の女優さんは作中では二十代後半という設定ですが、このとき実年齢は38歳くらい!


[PR]

by yoakenoban_2 | 2009-12-21 18:47
2009年 12月 20日

Deathwish Japan Showcase

d0139736_17201463.jpg
■AS WE LET GO
■PALM(from 大阪)
■REIGN SUPREME(from USA)
■CONVERGE(from USA)


現在のタフガイ/SxEハードコアシーンの中で、特に話題になってる感のあるフィラデルフィアのREIGN SUPREMEがCONVERGEと一緒にやるっつーんで、渋谷egtgmanまで観に行きました。 日曜に東洋大学にREIGN SUPREMEだけ観にいってもよかったんだけど、前に東洋大学のライブに行ったときに音が悪すぎだったんで・・・。

入るとどうやらAS WE LET GOが終わったところっぽい。お客さんはローカルのニュースクールのライブとかともまた違った雰囲気で。日本の本当のタフガイはREIGN SUPREMEとか聴いてないと思う(笑)。 ほどなくして大阪のPALMスタート。ミリタント風味で随所にスラッシュメタルやドゥームっぽい部分もあったりするメタリック・ハードコアで、演奏を続けるうちになかなか熱くなっていきました。

んでREIGN SUPREME。刺青だらけのボーカルは普段の姿を見ると、まぁ体は太いけどまったくもって普通の兄ちゃんでパッと見、日本人っぽくも見え、タフガイっぽくない(笑)。一糸乱れずあの強靭な音を弾き出す姿は凄くスタイリッシュに見えて、正にモダン・ハードコア。これがいま海外で一番脂の乗ってるシーンのライブか。まだまだ日本でこういうライブを出来るバンドは少ないような気がする。同時に、ハードコアパンク的な混沌や荒さを求める人と、嗜好が分かれちゃうのも仕方ないのかなーとも思った。自分個人はわりとなんでも聴けるんで、こういうライブも観にいきたいと思うんだけども。彼ら目当ての客も結構来ていたようで、前方はダイブ連発でフロアのぽっかり空いた空間では外人が暴れてた。

お次はCONVERGE。初来日観に行ったので、何年ぶりだ?CONVERGEは演奏も良かったけどやはりボーカルのカリスマチックなパフォーマンスに目が行く。ハードコアマナーに則ったReign Supremeの曲が無条件に「上がる」のと比べて、CONVERGEは結構曲の好みで左右されちゃったりするんだよなー。音源もそうなんだけど。ちゃんとアルバム買って、聞き込んでライブに行く、って類なんだよな、たぶん。でも勿論ライブ自体は凄いレベルのことをやってるんだと思う。最近のアルバム買ってなかったんだけど、You Fail MeやJane Doeの曲もやったし、もっと古いPetitioning The Empty Skyの曲とかもやってくれてよかった。CONVERGEはどうも客が長くステージにいるのがイヤらしく(笑)ステージに上がってくる客を早く飛べみたいな感じで手で押してた(笑)。序盤にステージの柵の内側で見てた客をゴツいクルーが無理やり引っ張り上げてフロアのほうに放り投げてた(笑)。古めの曲も聴けて満足でしたが、最後の曲(ENTOMBEDのカバーらしい)をクルーが歌うのは如何なものか。ライブ終了後、メンバーはファンにサインしたり写真撮ったり交流してました。


ファンと交流するCONVERGEのボーカル。いいやつ。
d0139736_17244651.jpg
[PR]

by yoakenoban_2 | 2009-12-20 17:25
2009年 12月 17日

新代田

昨日はSFP/今里さんのご好意で、新代田FEVERのライブでバンド間のDJを一緒にやらせて貰いました。ライブはBREAKfAST以外は普段あまり馴染みの無いメンツ。

予定では今里さんがDJ HOLIDAY名義での出演だったんだけど、この前のライブのとき雑談で一緒にやりましょうよと言われて急遽僕もDJをやらせてもらうことになりました(笑)。ユニット名つけましょうといわれて、二人でDJ Salad Daysってことになりました(笑)。

で、当日は段ボール一箱分のレコードを選んで新代田FEVERへ。レコードめちゃくちゃ重い(もちろん台車使用)。新代田FEVERは初めてだったけど、新しくて綺麗で楽屋も広いしいいライブハウスだったな。18:30オープンだったんで、18:20くらいに行くと、今里さんが遅れるので先にやっててくださいとのこと(笑)。DJはお遊びでちょこっとやったことあるくらいなんで焦った(笑)。こんなにレコード使わないよなーと思いつつ念のため多めに持ってきて良かった。レコードは半分以上、ロックステディ、ルーツレゲエを持っていったので、レゲエ中心で。なるべく長めの曲をかけて時間をかせぐ(笑)。

19:30頃に今里さんも到着して、それからは二人で交互に曲をかけるバック・トゥ・バックスタイル(?)。今里さんはiPodでのDJでめちゃくちゃ身軽だった(笑)。最初はちょっと焦ったけど、それからは二人交互でのプレイだし、バンドの合間のDJなんで気軽な感じで楽しくやらせてもらいました。家で聴くより断然音も良かったし。モニタースピーカーがなかったのでバンドが音だし始めるとかけてる音が全く聞こえなかったけど、まぁそんな本格的なアレでもないんで気軽に。「さっきかけた曲なんですか?」って聞いてくれる人なんかもいたりして、貴重な体験させてもらいました。 面白かったです!


好評でした。

[PR]

by yoakenoban_2 | 2009-12-17 12:03
2009年 12月 16日

SALAD DAYS

先週は誕生日でした。世間的にはもう立派なおっさん。気づけば親父が親になった歳(@Sticky)。誕生日プレゼントに、フードプロセッサー(笑)と、まだ持ってなかったビートルズのリマスター盤2枚(「アビーロード」と「イエローサブマリン」)を貰いました。ありがとうございます。

d0139736_1612587.jpg
- LIVE -
■Shing02+Eccy
■環ROY
■PSG
■Ari1010
■4ce Finger
■ドクトルマチダ


- DJ -
■Doppelgenger
■Dopant
■Dubinch


- LOUNGE DJ -
■Birdy
■Dark Dutchwife
■Kurara
■Yumiko
■KK
and more

んで土曜はg氏のお誘いを受けて久しぶりの夜遊びで中野HEAVYSICK ZEROへ。Shing02にARI1010、今話題の若手ラッパーS.L.A.C.K率いるPSGが一緒にやるっつーことで、入場できないことを懸念してスタート時間ちょうどくらいにいくもお客さんが入っていく気配全く無し(笑)。コンビニ前でアルコールを飲みながら時間潰してました。Shing02のときも、アンチノックよりちょっと狭いくらいのフロアがうっすらと満員くいらいで、混んでなくて居心地良かったです。実に数年ぶりにみるARI1010、実は初めてライブ観るShing02、そしてPSGらのライブを観てお腹一杯で満足。Shing02はライブ観るほど好きではないかなーと思って今までライブに足を運んだことなかったんだけど、実際見るとやっぱ相当巧いっすね。しかしもう夜遊びはかなりきつい年齢だ・・・。この日、高円寺で2K以上で5万円台風呂付の賃貸物件を探している、という愚か者がいた。事故物件にでも住むしかない。

d0139736_16223946.jpg
■屍
■死んだ僕の彼女


日曜日はO-Nestへ屍を観に。消毒ギグと被ってたんだけど、屍じっくりみたいなーと思ってこちらへ。「死んだ僕の彼女」という最高に微妙な名前のシューゲイザーっぽいバンドとの2マンライブ。音楽的にはまったく交わらなさそうな両者ですが、どうやら屍のドラムの人と死んだ僕の彼女のメンバーの人が同級生らしいです。

屍はいつもよりちょっと長めのセトリで相変わらず全身全霊でした。屍ってSEでお経流したり、時には般若心境みたいなのが書かれた布を掲げたり、メンバーのルックスは破戒僧みたいだし、はっきり言って全く知らない人がみたら笑っちゃうかもしれないんだけど(笑)そういうことも本気でやり続けたら本物になる。死んだ僕の彼女のほうは、ごめんなさい、ライブで観るのは僕にはちょっときつい感じでした。3曲ほどで退出。 屍を長く見て満足。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2009-12-16 16:21
2009年 12月 11日

Taxi Taxi!

自分の疎いジャンルの音源を取り上げている海外のブログやレコ屋のレビューを頼りに、たまにmyspaceを巡回したりするのが結構楽しいんだけど、自分の疎いジャンル=今まで特に気にしてこなかったジャンル、なので、いろんな音楽を聴くこと自体は楽しいけど、経済的な事情もあって(笑)なかなか自分で買おうと思わせるものには当たらない。でもそんな中でも気に入って音源を集めだしたりするアーティストも幾つか。

で、先日行きつけの海外ブログで紹介されてて一発で気に入ったのがスウェーデンの双子デュオ、TAXI TAXI!(タクシータクシー!)。
d0139736_1412139.jpg
TAXI TAXI! myspace
音楽的にはアコギやピアノの弾き語りを基調にした所謂SSW(シンガーソングライター)物になるのかな。その手のアーティストは昔のアシッド・フォークのレコードを何枚か持ってるほかには、まぁ比較するのが妥当かどうかはさっぱりわからないけど、CAT POWER、LAU NAU、Fleet Foxes、Islajaとかそういうのチェキってましたが買うまでには至らず。普段聴かないジャンルの音源は大体ネットで落として少し聴いて本当に買うべきかどうか判断するんだけど、でもTAXI TAXI!はmyspaceで聴いた次の日にタワレコに買いに行った。他と比べてどこがいいのかってこれはもうこういう音楽に関しては完全に好みでしかないような気がするんだけど、少年は素直にせつなさを表現することは恥ずかしすぎてなかなかできないが、少女ならそれが安易に許される風潮があるが、その風潮にはのるしかないくらい説得力があるように思うってことですよ。加えて、このルックスで北欧のSSWとくれば森ガールにさりげなく勧めればウケること間違い無し。違いのわかる男を演じることが出来ます。まぁ森ガールって森喜朗元首相の下の世話をする女のことなんですけどね。


[PR]

by yoakenoban_2 | 2009-12-11 01:42
2009年 12月 07日

AVSKUM

例の火災でどうもGEARと20000Vが閉店っぽい。20000Vはまだ公式なインフォがなくて、ネット上の噂段階だけど、GEARの閉店が確定したようなので、やはり20000Vも・・・。本当に20000Vが閉店するとしたら、アンチノック、WATTS(R.I.P)と並んで、上京時からの思いで深い箱なので残念です。


さて。


先週土曜日は生憎の雨だったが、恵比寿のwenod(ヒップホップ専門のレコード屋)で15:00から先日ソロアルバムを発売したラッパーのメテオの無料インストアライブがあったので、それを観に。G氏、w君と恵比寿で待ち合わせ、wenodへ。かなり久しぶりに来た。 狭い店内は出演者とお客さんあわせても20人ちょっとくらいか。メテオのインストアライブだとこんなもんなんすね・・・。

ライブはメテオのアルバムにも参加してて、自身もアルバムを発表するイィゴがまずは1バースくらいで数曲を披露。初めて聴いたけどかなり独特のフロウで好き嫌いわかれそうだなあ。 んでメテオ。メテオは近くで見ると完全ブルーカラー体格でルックスとか服装が渋かったな。メテオのアルバムに参加してるラッパーも複数交えてアルバムの曲をけっこう披露してくれました。満足。中途半端にしか日本語ラップ聴いてないけど、ハードコアとか買うのと同じ感覚でこの辺色々買って聴いたら面白そう。

んでインストライブ終了後、渋谷ユニオンで少しdigってから小岩へ向かい、Bushbashのライブへ。DANCE WITH MEのレコ発(レコ発ライブがこの日で3回目らしい)。

■GROANING GROOVE
■PEACE OF BREAD
■TIALA
■BANJAX
■NEKO!
■DANCE WITH ME


DANCE WITH MEって結構長くやってるバンドだと思うんだけど、実は一度もライブ観たことなくて。バンド名からちょっとエモっぽいバンドだと思ってら全然違った(笑)。パンクでしたね。アルバムが凄い良いらしいので、聴いてみたい。でも個人的にはトップで演奏したGROANING GROOVEが一番良かったなあ。ああいうハードコアは痺れる。 ファミレスで談話して帰宅。


日曜日は去年地元の富山に帰ったはたぼうがAVSKUMのライブを観に上京するっつーんで中野の佐世保バーガーに4人で集合。はたぼうはユニオン回って4万円分くらいレコード買ってた。バーガー食べて、中野MOONSTEPにライブを観に行く。

d0139736_173042.jpg
■ALLIANCE
■ACUTE(from 名古屋)
■REALITY CRISIS(from 名古屋)
■九狼吽(from 名古屋)
■LIFE
■AVSKUM(from SWEDEN)


観たバンドは全部よかった。ACUTE、途中からだったけど九狼吽かなり良かった。 んでAVSKUM。さすがベテランだけあって安定した演奏で、こんな直球のスウェディッシュ・ハードコアをライブで観る機会はなかなかないような気がするので、貴重なライブだった気が。若干時間が短い気がしたけど、満足しました。明日地元に帰るはたぼうを見送って帰宅。家に帰ってお土産で貰った富山限定販売のしろえびポテトチップスを食べる。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2009-12-07 17:04