例によって目が覚めた夜明けの晩

urbanwaste.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 24日

Proud Of Punk Rock

d0139736_2124766.jpg
引っ越してからネット環境が良くなくてあんまPCの前に座る気がしなかったんだけど、先日ようやく無線が繋がったので、またもや間が空いたけど更新・・・。

もう先々週の話になってしまったけど、仙台のハードコアバンドSPIKE SHOESとANGERの2マンライブを見に仙台まで行ってきた。SPIKE SHOESはそれこそ高校生の頃からライブ見てて、ANGERもメンバーの前身バンド含め結成時からライブを見ていたので、その2つのバンドが今回地元ならではの2マンライブということで、ふと思い立ち、高速バスのチケットを予約して仙台まで。

それにしても仙台は寒かった。まぁ東京も寒いんだけど、東京は凄く寒いのは深夜~朝方だけな感じが、仙台はもうずっと寒い、みたいな(笑)。ライブの開始が少し押して、始まるまでコンビニを出たり入ったりでちょっとした不審者。でもオープンすると、さすがに地元での活動歴が長い2バンドの2マンということで、人がたくさん集まりだしてきた。

まずはANGERから。ANGERはあんまり東京にも来ないし、前回見たのは高円寺の旧20000Vでやったときでもう何年前かすら覚えてないくらい昔。結成当初はモロJAPANESE HARDCOREって感じだったけど、今回久しぶりにみてJAPコア的な要素ももちろんありながら、MORTORHEADみたいなドライヴィンなR&R調のハードコアなんかも飛び出して、音楽性の幅がだいぶ広がっていた。でもあくまでハードコアで、約1時間、かなり熱くかっこいいライブだった。ギターの人がやってたLOW-HEADS LOBOTOMYは本当によく旧バーランにライブ見に行ってたなー。

予断だが、ライブハウスのBGMはDJがやってただんけど、何故かメタルがたくさんかかっていた(笑)。DJやってた人の趣味っぽかったけど。

そしてSPIKE SHOES。SPIKE SHOESの企画「ドラゴンへの道」も仙台に住んでいた頃は毎回足を運んでいて、当時他の地域で活動していた様々なタイプのバンドがこの企画に出演して、本当にいいライブをたくさん見たので思い出深かったり・・・。ライブは、今回2マンで1時間やるということで、新旧の曲を織り交ぜながら。やっぱ僕みたいな人は、デモの曲とか昔のコンピに入ってた曲でかなり熱くなるんだけど、でも、まだ音源になってないこれからレコーディングするであろう新曲が最近のSPIKE SHOESの集大成的なかっこよさやばかった。まぁ昔からSPIKE SHOESのライブを見るたびにだいたい新曲がやばいとか思うんだけど(笑)。でも間違いないす。仙台HCクルーもみんな曲を覚えてるしダイブ連発で熱い。みんなやっぱりSPIKE SHOESが好きなんだなーと思う。アンコール前のラスト曲、10年ぶり?にライブで聴いたPROUD OF PUNKROCK、最高すぎた。2マンだけど終了後はもういい時間になり、友達が家に帰る関係でそのまま帰路へ。ライブハウスは熱すぎたけど仙台の夜はほんと寒かった~。


d0139736_23352897.jpg
そして先週は来日したPUNCHを見に新宿NINE SPICEへ。昔なつかし(失礼?)STRIFEと一緒のライブ。ハードコアフェスのために来日っつーことで、一般的にはSTRIFE、FLOORPUNCH、COMEBACK KIDあたりが話題なんだろうけど、僕はそのどのバンドのCDも持ってないので(笑)、やっぱりPUNCHなわけですよ。一昨年くらいの来日ライブもすげぇかっこ良かったけど、今回気のせいかまたグッと良かった気がする。バックの鉄壁の演奏と、そしてMCのときは呟くような声なのに、ライブが始まると全身全霊の本気のスクリームになるキュートな女性ボーカルの存在が圧倒的。いやー、マジかっこいい。欲を言えば、というかやっぱり、前回も思ったがPUNCHがもっと盛り上がる環境でライブ見たいなーなんて・・・。じゃあお前が盛り上げろよ、って感じですが、ステージ前がガランと空いてる状態だとやはりなかなか難しい(笑)。リズミカルなステップで盛り上げようとしてた人たちもいたけど、アレできないからね(笑)。メンバーが一人抜けるらしいけど、是非また来日してほしい。

そしてSTRIFE。STRIFEと言えば今の若い人にどれだけ馴染みがあるのか知らないけど、僕の前後の世代の人だとやっぱりVICTORY RECORDSが盛り上がった時代を体感していると思うので、好きかどうかはともかく、みんなバンドは知ってる筈。自分もCDは持ってなかったけど、VICTORYのレーベルコンピかなんかで何曲かは聴いたことあるもんなー。10年以上前に聴いたきりなんでまったく曲を覚えてないけど・・・。しかし、STRIFEがこんなにフロアに降りてきて自らモッシュピット参加型のバンドだとは思わなかった(笑)。後ろのほうで見てる客(女性含む)を前方に引っ張ってきたり迷惑極まりない(笑)。やっぱりSTRIFE目当ての人が多かったみたいで、かなり盛り上がっていいライブだった。やっぱり曲調は全然現代のバンドのものじゃなくてちょっと懐かしい感じだったね(笑)。昔の曲だから当たり前だけど。

とりあえずそんな感じで。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2011-01-24 21:29
2011年 01月 18日

good bye my salad days

d0139736_22203292.jpg

また更新まで間があいちゃったけど・・・Twitter見てる人はとっくに知ってるけど、実は年明け早々、11年間住んだ高円寺のアパートを引き払って引越しをしてました。1月上旬は、その作業でなかなか忙しかった。新居はとりあえずネットは繋がったんだけど、快適な環境までにはまだまだ・・・。でもようやく部屋自体は片付いてきた。

家具やらなんやらはほとんど以前の物を使用してるんで、そんなに大きな買い物はいまのとこないんだけど、それでも新しい部屋に移り住むと、アレもコレもと色々ほしくなる。でも引越し自体でかなりの金額なんでしばらくはグッと我慢・・・引越しのほかにも色々あって今ちょっと経済的に苦しいんで音源なんかもほとんど買ってないしライブも全然行ってない・・・。でも家が居心地いいんで、しばらくは手持ちのレコード聴いたり料理を作ったりしながらなるべくお金を使わない方向で・・・。

しかし、今から考えるとよくあんなとこに11年も住んでたもんだ(笑)。自分が出て行ったらもうあの部屋借りる人いないんじゃないかな?マジで人生の3分の1過ごした場所となったな。でも実は引越し先は以前のアパートから徒歩2分なんで(笑)あんま感慨深くも寂しくもなかったり。っつーわけで、まだしばらくは高円寺の住人でいる模様。

画像は以前のアパートの窓。こんな鍵の窓、もうないよ。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2011-01-18 22:20
2011年 01月 03日

2011

d0139736_21332567.jpg
さて。2011。今年は諸事情あって正月に帰省しなかったので、なかなか暇で。正月三が日は、ディスクユニオンに新年早々レコード売りに行ったくらいで特に何もせず・・・。元旦の新宿は人が少ない。そんな特に面白い話もない感じで。

音楽はまぁちょこちょこ聴いてたり。Twitterには断片的に書いたりしてるんだけど、去年から60's~70'sあたりのサイケに徐々にはまりだして・・・その中でも、王道を知りもせず重箱の隅をつつく悪い癖がまた出て、取り分け非英語圏(主に南米、中近東、アジアなど)の辺境サイケ、もしくは辺境音楽そのものに魅せられていたり・・・。でも辺境サイケ聴いてからドアーズ聴いたら、聴き慣れていたはずのドアーズのクオリティの高さにびっくりしたんで(笑)、本当ならやっぱり王道からチェキっていったほうがいいと思う・笑。あとは最近またアシッド・フォークもチェックしたくなった。以前、少しだけチェキってた時期があって、何枚かは有名なレコードを持ってたり。クラシック喫茶とかフォーク喫茶があるならアシッド・フォーク喫茶もあるだろうと思って検索してみたらなかった(笑)。よし、将来はアシッド・フォーク・カフェを作ることにしよう。暗い気分になりそうだ。サイケ関係はTumblrをメモ代わりにしてるので、興味のある人は覗いてみて。

ハードコアやレゲエもちょこちょこ買ったりしてるんだけど、はっきり言ってハードコアは全然追えてない。まず今は主に経済的な事情により(笑)あんま音源買えてないのもあるし、あとはやっぱり自分の嗜好の変化が大きいかな。所謂クラストやスラッシュ系統のハードコアは、よっぽど何かピンと来るものがないと買おうとは思わなくなったし、かといって現代SxE、モダン・ハードコアなんかもストレートに自分に刺さるものはそう多くないという・・・。まぁでもそのなかでもいいものはあるので、サイケや他のジャンルなんかと併せて、また暇をみて聴いてる盤など紹介してみたいと思います。

画像は2011年元旦の高円寺の空。
[PR]

by yoakenoban_2 | 2011-01-03 21:32